かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

キャッチアンドリリース(しない)

英語版の話題ー。


「THIS MAGICAL GIRL WAS A GOOD CATCH.」


英文もこんな感じでボールド体になってますよー。




こちらは最終話のキュゥべえの台詞、


「この魔法少女はアタリだ」


ですねー。

詳しく見ていきましょう。

まず、主語が「THIS MAGICAL GIRL」で、「この魔法少女」。んでbe動詞「WAS」。

そして、「GOOD CATCH」ってのがこの表現のポイントですかね。

辞書を引いてみましょう。


「大漁」という意味があるようですが、ここではかずみ一人なので、違うでしょう。「catch」に「収穫物」みたいな意味があるのでそういう方向で訳すのが良さそうです。


ちゅーわけで、直訳すると「この魔法少女はよい獲物だ」……とか? なんかキュゥべえっぽくない感じですけど、英語の意味を優先する感じで。


まあ、要は「アタリ」→「GOOD CATCH」ってことです。

be動詞が「WAS」と過去形になっていることからするに、「捕まえ」的なニュアンスなんですかね。

とはいえそう訳すと動物かなんかのように扱ってるようにも見えますが、辞書を引いた限りでは、恋人とか結婚相手にも使うようなので、良さげな人材を手に入れたとかそんな感じでしょうか。

何にしても、こういう表現の細かいニュアンスを調べながら的確な翻訳を選ぶってのは大変そうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/997-b48564e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad