かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

あなたとわたし

かずみ英語版の話題ー。


「KAZUMI AND I ARE THE ONLY TWO OF OUR KIND IN THE ENTIRE WORLD.」





こちらは18話のカンナの台詞、


「わたしとかずみは世界にたった二人しかいない同類」


ですね。

では細かく見ていきましょう。

「KAZUMI AND I」は「かずみとわたし」でまとめて主語ですね。んでbe動詞「ARE」。主語が二人なので「ARE」。

そして「THE ONLY TWO OF OUR KIND」でひとかたまりかな。「KIND」が名詞なので「種類」「種族」、「私たちの種族」ということなので、文脈的に合成魔法少女を指すのでしょう。でその「種族」のうちの「ONLY TWO」→「たった二人」ですね。

「IN THE ENTIRE WORLD」。「ENTIRE」が「全体」なので、「世界全体で」


ちゅーわけで直訳すると、「かずみとわたしは、私たちの種族における、世界全体の中での、たった二人だ」って感じですかね。

まあ、英語の単語を尊重してなんだか良く分からない訳になっちゃいましたけど、「自分たちの種族」、「世界の中で」
、「たった二人」って要素を見れば、日本語とそう意味は変わらないのでしょう。


が、まあちょっと気になる点があるのですよ。

日本語では「わたしとかずみ」なのに対し、英語では「KAZUMI AND I」つまり「かずみとわたし」と、翻訳で順番が逆になってるうううう!!


……まあ、だからどうしたと言われりゃそれまでなんですが。

とはいえ、この間の、主語が「We」の件も含めて考えると、この主語のチョイスに何かあるような気がしてきます。

気がするだけで、具体的な事は何一つさっぱり。


とりあえず、気がするって言うだけで、適当に終わる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/952-fd23db98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad