かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

ちょっとそこのお兄さん

さて、クイズです。

「AND I'M GOING TO FIND YOUR RESTAURANT, ONIISAN!」

英語版のこの台詞、果たしてどこの台詞でしょうか?




正解は、1話の

「そんでお兄さんのお店絶対見つけるの」

です。海香カオル初登場のシーンのちょっと前ですね。


"BE GOING TO 〜"は「〜する予定」ですね。「助かったら」の話での台詞ですから、予定ってことなので、こういう表現になっているのでしょう。

"FIND"が「見つける」。まあこれはそのまんま。

"YOUR RESTAURANT"、直訳すると「あなたの飲食店」ですね。「お店」→「飲食店」なわけですね。立花さんのお店ですから当然飲食店なわけで、設定を汲んだ訳になっているようです。"SHOP"じゃなくて"RESTAURANT"なあたり、多分その方がネイティブには自然に感じるとかなのでしょうけど、そのへんのニュアンスはよくわかりません。


んでそして、"ONIISAN"は、当然「お兄さん」ですよねー。



……え?



英語版読んでて一番びびったのがコレです。


「お兄さん」は英語で"ONIISAN"です。


一ヶ所"ONI-CHAN"があったけど、他の「お兄さん」は全部"ONIISAN"ですよ。

ググったらThe Anime Encyclopediaなるものを見つけたよ。

マジかよ……。アメリカ人に「お兄さん」て話しかけたら通じるのかよ!?

いやまあ、さすがに全ての英語話者じゃないよね? 日本のMANGAを読む層だけだよね?


"MOTTAI-NAI"につづいて"ONIISAN"が世界共通語になる日も近い!?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/730-b7677d57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad