かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

年に一度(?)のAチャンネル祭り

Aチャンネル8巻!!!

2017/04/01 Aチャンネル8巻

今年買ったのは5冊と、ちょっとおとなしめですが。

2017/04/01 beautiful box 黒田bbイラストコレクション

まあ、画集は3冊買いましたが何か?



最近買ったもの3月分ー。リンクはAMAZON。



いつものテキトーな感想





「ななかさんの印税生活入門」1巻

こちらはkashmir氏のまんがタイムきららMAX連載作品ですなー。本当は2月末の新刊なんだけど、電子版が出るのが3月入ってからだったので。

小説家を目指す中学生の話、って言い方しちゃうと、すごくよくある感じなんだけど。そこはkashmir氏というか何と言うか。

会話の内容が独特なベクトルに逸れていくのがも、さすがkashmir氏と言いますか。

そういや、単行本発売に当たって、buzzらせキャンペーンとかやってましたな。なんか、ななかさんの、どことなくシニカルな感じからすると、キャラ的に「SNSで話題になることが重要なんですよ」とかなんとかすげー言いそうでさー。妙に作品にマッチしたキャンペーンな気がします。

「さわらせてっ!あみかさん」2巻

こちらはまんがタイム連載作品の2巻ですなー。ふくよかな(婉曲表現)あみかさんと、彼女を愛でる周囲の人達のお話。

いや、もうホント、ぷよっとした体を愛でるだけなのに、色んな引き出しがあってさあ。よくもまあ色々な視点から、堪能してるっていうか、ネタが続くっていうか、すげーよホント。

あと、最近気になるのがバス子(仮)さん。……いつから「バス子」って表記になってたんだろう。

いやさあ、最近「バス子ってwwww」って思ってさあ、いつからこの表記になったのかと思ってたら、1巻人物紹介から「バス子」表記になっててビックリ(笑)。いやあ、全然意識に登ってなかったわあ

「まんがタイムきらら」4月号

「箱入りドロップス」……なんか、雫ちゃんの雰囲気がいい……っ!!!

なんだろうね? あの自然体な感じで、ああいう話題を振ってるのがいいわ。

「まんがタイムきららMAX」5月号

『かおす先生のアトリエ探訪』が、今月は大沖氏だったんだけどさwww仕事場にネタ仕込みまくってるのがwww

突っ込んでもらうの前提なんだろうかあの部屋www何か初見で気づいてツッコミ入れるの微妙に難しそうなネタな気がするんですけどwww

っていうかさあ、なんか『かおす先生のアトリエ探訪』って、癖の強い人ばっかり選んでる気がするwww

「漫画の森から女子高生」1巻

こちらはまんがライフSTORIA連載作品っすなー。

マンガ家を目指す女子高生の話……なんだけど、なんか段々と、途中から出てきたプロ2人が中心になってる気がするwww

ネタがカオスで毎回爆笑してるわwww毎号本当これ楽しみwww

「Aチャンネル」8巻

いやあ、待望の8巻。単行本が出る度にフィーバーしてますわ。とりあえず、描き下ろしの特典イラストは全部回収したハズ。

さて8巻は、なんつーか、印象深い話が多かった気がします。

エピソードそのものっちゅーよりは、構成とか? ネタの見せ方ちゅーか?

だって、Aチャンネルでネタを天丼とかするの珍しくね? 珍しいと思うのですよ。あときらフォ掲載のストーリー版とか。いや、単行本の描き下ろしで毎巻ストーリー版な話あるけど、それらとは、また若干毛色が違うっちゅーか。モノクロだしページ数多いしっていう表面的な部分だけでなくて、なんつーか、こう、間をとっている感じ?

まあ、なかなか抽象的っちゅーか、感覚的な話だから、はっきり断言するのはアレですが、自分的には、この変化が今後どういう風になっていくのか気になってますねえ。

「beautiful box 黒田bbイラストコレクション」

そんでもって黒田bb氏の画集!!

書店で初めて手にとった時のズッシリ感がもう、いやがおうにも期待が高まってなあ。

いやあ、いいわ。マジいいわ。

表紙がね、まずね、このね、「んべー」って表情がね、もうね、滾るわあ。べーってさせてるカラーイラストも珍しいし、その上で、表情のこの感じがね、もうね。

いや、ほら、あかんべえってどっちかっちゅーと拒絶の文脈で使われることが多いじゃん? んでも、この表紙はべーってした上で笑顔じゃん? てゆーか笑顔って言っても、よくある満面の笑顔ってわけでも微笑みってわけでもないじゃん。この、「んべー」で拒絶のような表現に見えるがしかし、この笑顔からはネガティブな感情は全く読み取れないこの感じが、すげえイイ。だから、ほら、もう、なんちゅーか……滾るのよっ!!!


さて、内容も、決定版的と銘打つだけあって、懐かしいものから最近のものまで。こんな仕事してたんだー、って初めて知ったものもあるし。

内容的には「Aチャンネル.zip」収録分も含まれているので、それを持ってない人も安心ですな。私? 持ってますが何か?


どーでもいいけど、「ケータイ少女子H」のところに書かれてた、担当さんにパンツ控えるように言われてたっちゅーエピソードが草www別の人にもそんなようなこと言われてるのかよwww

「まんがタイムきららキャラット」5月号

OVA新作エピソードが収録されるBlu-rayBOXの発売も決定した「Aチャンネル」ー。今月号はみんなでアニメを1クール+OVA+劇場版を通して視聴する話ー。

露骨!! wwwwww

いや、先月の温泉回って、単行本発売を控えての販促なのかなー、と思ってたんだが、販促はこっちかwww


さて、Aチャンネルフリークを自称する私としては、その劇中劇の作者が「白田cc」なのにも注目したいですな。

その人確か1巻に出てきたエロいマンガの作者にしてた人だろwww ……あ、いや違う。ググって調べたら、「白田cc」名はアニメオリジナルだった。

まあ、ともかく、エロいマンガ描いてた人が、アニメ+OVA+劇場版が作られるところまで達成してるののがなんかもうwww

販促にしても、こう、詳しい人がニヤリとする仕掛けがあるのがいいね。



それはそうと、「白田cc」はまあ当然「黒田bb」をもじった名前なんだろうけど。「アニメ1クール+OVA+劇場版」なわけだ。

「Aチャンネル」はアニメとOVAまでは達成してる……野望は劇場版かっ!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/1390-26f1d697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad