かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

ハロウィンだから

いやー、例によってロボボプラネットの真かちぬきボスバトルを毎日やってましてなー、最近ようやく、バリア前撃破がまあまあ安定するようになってきたんですよー。最初の隕石を上に寄って待ち構えるのがコツっぽいかなー? ……まあ100%できるわけじゃないんですけど。

タイム的には、17分台〜18分台をフラフラしてる感じ。ニンジャで。ミス無くやれればもう1〜2分ぐらい縮むのかなあ?


まあ、それはさておいて、自分の動画を自分で解説していく話ー。こないだのコレ→ニコニコ動画:【MMD】かずみで「Happy Halloween」【かずみ☆マギカ】




「Happy Halloween」

今回使わせていただいたのはコチラ。



深い理由とか何にもなく、ただ単に季節柄ハロウィンだし、これでー。

なんにも考えずに選んだモーションですけど、これ表情が面白いですよね。と言うか、表情には最小限しか手を入れてないんですけど、元の動画とは割と印象が変わりますな。モデルの作りの差が出てて面白いっす。


とは言え、かずみ用に多少修正入れてはいますが。一部ね、眉毛が変になる箇所があるので調整したのと、手を組むところがずれてたので調整したのと。

……後から見返すと、直しておくべき箇所は、まだ何箇所かあったんだけど。

かずみ魔法少女姿

理想を言えば、いつかのきららフォワード表紙のハロウィン風の衣裳で踊って欲しいところですなっ!! ……無茶言うなって話ですが。いつかは、里美とみらいをあの時の衣裳で揃えてダンス動画作りたいですねー。……まあ、いつになるやら。


ともかく、配布モデルには、魔法少女姿と普段着の二つありますね。んですけど、今回は、っちゅーか今回も、魔法少女姿で。

普段着版でダンス動画作っておきたいとは思っているんだけどねー。まあ、ハロウィンだし魔女っぽさを感じる帽子だし、魔法少女姿ですな。

ステージ&スカイドーム

お借りしたステージ&スカイドームはコチラ。



サムネには兵長さんが写ってますけど、間違っては無いですよ。


まあ、当然といいますか、背景もハロウィンっぽさを求めますよね。ハロウィンテイストのステージは数多くありますが、今回のチョイスの基準は「黒くない」ですねー。

「Happy Halloween」でよく使われるステージってあるんですけど、大体黒いんですよ。黒いと、かずみの服的に埋もれそうじゃん?

ちゅーことで、コチラをチョイス。

まあ、正直なところ、割と消去法だったんですが、しかし、カメラモーションと意外なシナジーがあってね。完全に偶然の産物なんだけど、かなりお気に入りです。

カメラモーション

カメラは今回は配布されているものですね。「Happy Halloween」の配布モーションに同梱されているものです。

ハロウィンに間に合わせることを考えると、自分でカメラつける時間は無かったし。


だったんだけど、ステージと合わせてみたら、妙なシナジーがあって。あそこあそこ。視点がランタンに突っ込むところ。アレ面白いと思うんですよ。

いや、ステージは初期位置からずらしてるんですけどね。ステージとモデルを読み込むと、モデルの足がステージの床に突っ込んでるんですよ。んだから、テキトーにずらしてるんですよ。

そしたら、カメラと組み合わさってああなって。そういう偶然の産物なわけですが、見つけた時は「コレだ!!」と。


いやあ、この組み合わせはまた使いたいなあとは思うものの、ハロウィンしか使えないのが残念ですわ。

踊る帽子

今回の動画の特徴の一つは、帽子が踊る、ですな。

発想の大元はコチラでござんす。



途中の、魔理沙さんの帽子がピョコンて浮き上がるところねー。

まあ、要は、腕が上に上がるところで、帽子に貫通しないように動かしているんですなー。


ハロウィンだから帽子は必須だよな → しかし帽子のつばに思いっきり腕が貫通する…… → じゃあ、やっぱ動かすしかないか → でも、正直なところ、それやると変に目立つよなあ → 逆に考えるだ、全体的に動かせば分からないと。


まあ、そんな感じ。

魔法で動かしてるんだよ!! ハロウィンだから!!

作中でそんなことしてねーだろとか言われるとグウの音も出ません。


とりあえず、序盤は、ジワーっと、気づかれるかもなー、ってぐらいの速さで動かしつつ。段々と、消えたり出たりハッキリ動くようにして、サビのところでリズムに合わせて派手に動かしてみました。

貫通しないように誤魔化す手としては、割と有りなんじゃないかなーと思うんだけど、ハロウィンとかじゃないと、動き出す理由付けが出来ないのが難点ですな。


もっとじわっとゆっくり動かせば、気づかれないように出来るかもしんないので、いずれ試してみたいところです。

エフェクト

今回使ったエフェクトはコチラ。
  • Diffusion7
  • ExcellentShadow
  • ExShadowSSAO



まあ、ぶっちゃけ、以前のドーナツホールの時から、今回不要っぽいものを外した感じ。

もうちょい色々探求したいところではあるけれど、今回は時間無かった。


というか、MMEこれだけでも、動画全体を出力するのに一時間程度かかります。いや、大量に盛って8時間とかかかる人もいるらしいし、自分のは短い方ではあるんだが、マントの物理の塩梅で出力し直すことを考えるとなー……。

ちなみに今回は、5,6回出力し直しています。

フォント

クレジット表記のところに使ったフォントですな。→ Vector:あくあフォント

ハロウィン動画だし、流石にIPAフォントじゃ堅すぎるだろと思って、コチラをチョイス。可愛らしい感じになってるかと思います。

AviUtl

ドーナツホールの時とほぼ同じっす。ぼかしフィルタの強さをちょっと弱めにしてみたぐらいです。もうちょい強い方がいいのかなあ? まだまだよく分からん。

エンコード

やっぱりつんでれんこ様にお任せ!!

いや、今回の主目的は、ニコニコの1.5G投稿 → ニコニコインフォ:【追記(10/27)】プレミアム会員全ユーザーが1.5GB動画投稿となります がどんなもんか試すことだったんですけどね。

まあ、エンコードに関しては、完全につんでれんこ様に委ねてます。こちら → 窓屋Blog:ニコニコ新仕様向けの動画作成方法について に書いてあるままやってます。

1280x720の60fpsで出力して、つんでれんこで、新仕様向けを選択、ですな。後はテキトーに。

その結果はご覧の通りです。まあ、悪く無さそうかなーとは思います。

色々見ていくと、どうも、旧仕様に合わせたエンコード設定のままだと、強制再エンコードでヒドいことになるっぽいですな。



最初のうちは、流し込みだけでちゃちゃっと動画作って強制再エンコードがナンボのもんか試そうかって、つもりだったんだけど。帽子を踊らすことを思いついたら、もうやるっきゃ無いよねっ!!

適当に動かしてるだけではありますが、結構面倒でしたわ。

いやもう、ちゃんとしたモーションつけること考えたら、どんだけ時間がかかるやら。配布してくれる人にあ頭が上がりません。
スポンサーサイト

コメント

モデル使わせていただきました

動画にてかずみのモデル使わせていただきました!http://sp.nicovideo.jp/watch/sm30075870

訂正http://www.nicovideo.jp/watch/sm30075870

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/1323-4ffd5dfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad