かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

きゆづきさとこ展に行ってきました

2016/03/17 きゆづきさとこ展 青山オーバルビル


青山オーバルビルに来るのも、これで都合三回目。渋谷駅からの道もすっかり覚えちゃいました。いやあ、これはもう、渋谷青山は俺のホームと言っても間違いなウソですゴメンナサイ調子こきました。


きゆづきさとこ展でーす。

2016/03/17 きゆづきさとこ展


http://www.gofa.co.jp/art/160227_KIYUDUKI/index.shtml




きらら系の作家さんの個展としては、黒田bb先生、蒼樹うめ先生に続いて3人目っすな。……とか書いててちょっと思ったけど、私が捕捉できてないだけで、他にやってる人もいたりするんだろうか? まあ、それはともかく。

きゆづき先生もね、きらら系ではなかなかの古参ですしな。表紙やらなんやら、懐かしいものから、最近見たものまで、沢山ありました。あー、この号あの話のときだよなー、とか、この号2冊買ったわーとか、色々思い出されてねえ。

つーか、きらら系表紙ローテ組ですけど、表紙の頻度は若干少なめの印象……いや、数えたわけじゃないからあくまで主観的な印象だけど。んでも、あれだけの数があるわけですから、それだけの歴史を感じさせますな。ちゅーか、展示入れ替えとかあるから、まだまだあるんだろうなあ。

さらに、表紙イラストだけじゃなく、店舗特典やら、作品の原画やらも沢山あって、初見のイラストがいくつも合ってさあ。つーか、COMIC ZIN特典がいっつも豪華だよな。

そーいや、今回初めて知ったんだけど、「GA」はフルデジタルで作業してるけど、「棺担ぎのクロ」は線画はアナログなんだだそうだ。それで、「クロ」の原画が展示されてたんだけど、これがまた、すごい勢いで切り貼りされてたりバッサリ切れ込みが入っていたり修正の跡があったり。誌面になると綺麗だけど、裏側はすげえなあと改めて思った。

それから、色違い版のイラストってのがちょこちょこ飾られてるのも目を引きますな。っていうか、実際に載ったイラストとは、小物だったり全体の色合いだったりが異なるバージョンが一緒に展示されてて。アレはどういう趣旨のイラストなんだろう? 没テイクなのか、それとも、どっかで発表されてたのか。

あと、どうでもいいけど、イラストの出典を書いてあるキャプションが、一個だけ「20010年」になってたwww。展示替えはまだだよな? 開始日からずっとアレだったんかなあ?



あと、個展のお約束になってる気がする作画作業動画の上映。バッチリ見てきましたよ。

まずさ、ループ再生してるから、区切りのいいところから見ようと思ってさー。辺りをうろつきつつチラチラ画面を見て、タイトルが出た瞬間に「今だ!」とモニターの前に陣取る、と。

今回は、展示レイアウト的に、椅子持って行って座るのは迷惑そうな感じなので、立って見てた。他の人も見えるように、斜め前ぐらいの壁寄りのところにですよ。

いやまあ、ある程度、人がはけてからですけどね。っていうか、私が見始めたときは、モニター周りに人はいなかったんですけど、いつの間にか人だかりができてた。……私のせいかなあ?


描いてたイラストはこのページ → http://www.gofa.co.jp/art/160227_KIYUDUKI/20160223b.shtml で「SECRET」になってるやつの半分ねー。


実物ないとちょっと説明しづらいんだけどさー。こう、カンテラに照らされて明るくなってる部分とか、背景の建物の窓から漏れる光とかさ、そこのところが興味深かったわ。

いやさあ、最近アレコレやっててさー、光の当たるところとか影のできるところとかの描き方がすごい気になっててさー。まあ、直接やり方を真似なり応用なりするのは難しいけど、かなりいい刺激だったと思う。


あと背景だよ背景。きゆづき先生のイラストは背景もすげえじゃん。作画動画では、もちろん背景の作画もやっててさー。いやあ、早送りの動画ではあるのだけどさあ。

「この部分完成品だとどうなるんだー?」→隣の完成イラスト見る→「ほえー、最終的にはこうなるのか」→視線戻す→「ファッ!? いつの間にかこんなに進んでる……」

というか、具体的な作業工程云々よりも、作業前の段階でどのくらい完成形のイメージがあるのかってのが気になってきた。

こう、線画があって、そこに色をつけていって、ってのはまあ素人目で見ても想像つくと思うのだけど、背景の木やら建物やらに、影入れたりハイライト入れたりってのが、ザザザザーって入っていくのを見ると、どのタイミングでそれらを入れようと思うのか、想像つかなくてねえ。


それはそうと、作画作業で、使ってるソフトが途中で変わってたんだけどさー。なんか、途中に、画面の半分が隠された状態になる期間があるんだよねえ。イラスト部分は表示されてるけど、ツールあたりが何か隠されてるっぽくてさあ。何か門外不出の秘伝ツールでもあるんだろうか?



買ったものはコチラ。

2016/03/17 きゆづきさとこ展 買ったグッズ


  • 缶バッジくじ1回
  • クリーナークロス
  • クリアファイル


http://www.gofa.co.jp/art/160227_KIYUDUKI/20160223a.shtml

くじはナミコさんだった。

あと、持ってないイラストのグッズを買った感じ。クリアファイルはどこかの店舗特典やね。展示にあった。クリーナークロスのイラストがちょっと出典分からないけど。

そしてコラボカフェ( http://www.gofa.co.jp/art/160227_KIYUDUKI/20160226b.shtml )で頼んだのは

2016/03/17 きゆづきさとこ展 頼んだカフェメニュー


  • デザインカプチーノ クロ
  • クロのケーキ
  • プリントクーヘン2つ


全メニュー制覇的なイメージ。いや、流石にカプチーノは一つだけだけど。んでもプリントクーヘンは二種買ったぜへへへへ。……クーヘンて何? バウムクーヘンのバウムが無いやつ……、バウムって何だ。

家帰ってからググりました→ コトバンク:クーヘン

「菓子」「ケーキ」だって。こう、具体的な料理名とかじゃ無さそうな、大まかな言葉っぽいかな?

まあ、とりあえず、去年の経験から、おそらく個包装だろうと思ってプリントクーヘンは二種買いました。正体知らなかったけど。とりあえず、予想通り個包装だったので御の字。

とりあえず、一個食べました。おいしかった……けど、結局正体はなんだかよくわからない。いや、クッキーの類っぽい焼き菓子なんだけど、クッキーと言うほどサクサクしてるわけではなく、ケーキと言うほどふわふわでもなく。……うん。きっとこれが「クーヘン」なんだろう。


クロのケーキは、クロの見た目をイメージしたその外観通り、甘さ控えめビターな感じのチョコケーキでしたな。

ボタンをかたどったアメか何かが、ちょっと硬くて、不用意に噛み砕こうとしたらちょっとビックリしたけどねっ。


デザインカプチーノは多分去年と同じですな。ちょっぴりシナモン風味のするカプチーノです。量は結構あるけど、今回はケーキとプリントクーヘンがあるから大丈夫。

頼んだイラストはクロです。……崩しても心が痛まないキャラにするの忘れてたわ。

まあ、徐々に崩れていくのを眺めながら飲むのも忍びないし、今回は最初からかき混ぜちゃおう……。

2016/03/17 きゆづきさとこ展 デザインカプチーノ


……こう、黒いのが混ざっていく的なの見ると、呪いとか思い出すんですけど、作品的に考えて。

特に今月のきららの「クロ」とか……うん、考えたらダメだな。うん。


とか思いつつバッチリ完食したけどねっ!!

むしろ逆にアリじゃねこのデザインカプチーノ、ってな勢いです。

っていうか、デザインカプチーノのキャラは「棺担ぎのクロ」だけじゃん……まさか意図的にっ!?



そんなこんなで、隅から隅まで堪能してきました。



んでさあ、まあ、どうでもいい話ですけど

カフェでカロリー摂り過ぎたかなあ → 帰りは歩くかー。思い切って新宿駅まで。青山から → 一時間ぐらいかかるかな? 全然歩いていける距離だろ → 一時間後 → あれー、四ツ谷駅に出ちゃった……

アレだな。東京は広いな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/1227-c7a7de99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad