かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

暴れやすく暴れにくい髪を目指して

MMDかずみモデル。後ろ髪の物理設定中。

2016/02/20 MMDかずみモデル 髪の物理設定

ハイファイレイヴァーを踊ってる途中のワンシーンです。




で、物理演算の構造を大きく見直しー。

こないだからずっとこんなイメージでやろうとしてたのですよ。

2016/02/20 MMDかずみモデル 髪の構造説明 以前の概略

髪の後側を、一枚の大きな布のようにして、動いた勢いでブワッと広がる感じ。

よくよく考えたらコレおかしいよなあ。って訳でさあ。

2016/02/20 MMDかずみモデル 髪の構造説明 理想

髪の毛ってのは、頭部からまんべんなく生えているわけですよ。んだから、髪の一本一本が、それぞれの根本を中心に回転するのが、リアルな髪の毛の構造なわけですよ。

元々の構造だと、首元の髪が、毛の根本から離れて伸びていっちゃうので、変だったわけでして。


んだから、リアルな髪の毛の構造に合わせなくてはならないわけでして。

とは言え、流石に、MMDで髪の毛を一本一本作っていくわけには行かないのですよ。

人間の髪の毛は、約10万本だそうで。そんなんいちいち造形してられないし、10万本の物理演算とか、どれだけ重いやら。

つーわけで、簡略化します。

2016/02/20 MMDかずみモデル 髪の構造説明 現状の概略

隠し髪束が物理演算で飛び出す大作戦〜。

  • 以前も言ったけど、髪の毛は三層構造

  • 一番外側は、あんまり動かさない。首元あたり、毛先部分だけ揺らす

  • 静かに立っている時は、この層が、全体のシルエットを決める

  • 二番目の層は、静かに立っているときは、一層目に隠れて見えず、頭が動いた時に、その勢いで一層目から飛び出して見える

  • 二層目の塊は、上下合わせてとりあえず6つ

  • 三番目の層は、肌のポリゴンが見えないように覆っているだけ。もしかしたら無くても平気かもしれないけど、まあ一応。


うむ。作中の描写からすると、静かにしているときは、髪は綺麗に整っているけど、アクションシーンとかでは、髪が跳ねる部分が増えていますからね。

これで大体うまく行きそうな感じです。

2016/02/20 MMDかずみモデル 髪のボーンとジョイント

ボーンと剛体とジョイントはなかなかカオスです。横ジョイントも入っているほか、縦ジョイントもプルプル対策に角度つけてあるし。横ジョイントにはもちろん裏ジョイントが入っています。

横ジョイントは、大抵の場合、スカートやマントの貫通対策に使うもんだと思うけど、今回は貫通とかは関係なくてですね。

6本ある髪の束が上下左右バラバラに動いちゃうと、なんか寝癖っぽくなっちゃうので、方向性を揃えたくてねえ。横ジョイントで互いに力を加え合うようにして、向きを揃える感じ。


んでまあ、この構造が分かりやすいシーン。内側の髪束が、飛び出ているのが分かるでしょう。

2016/02/20 MMDかずみモデル 髪の物理設定

静止画にしちゃうと目立つけど。動いてる時は分からないしなー、って感じ。


とりあえず、設計方針としては、良さそうな感じなので、これで一区切りですわ。


もうちょっと、細かい造形は調整したいかなー? 隠し髪束は、もうちょっと大きめにしたいんだけど、大きくすると隠しにくくてさあ。あと、髪のセルフシャドウはオフの方がいいかも? まあ、そのへんは一旦後で。


つーわけで次。今度は前髪の物理演算設定です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/1217-3cdaad4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad