かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

「こんにちは」「ありがとう」「おいしい」

先日、平松センセのツイッターにこんな話題が出ましたね。



まあ、話題にするにはすごい遅れてしまったわけだけど……。しゃあないねん、ちょっと忙しくてタイミング悪かったねん。



結果としては、残念ながら「かずみ☆マギカ」の名前は出なかった模様。

まあ、細かいことはググれは大量に出てくるからそっち見ればいいとして。

ってか、イチゴリゾットでググると、壇蜜さんの名前とかずみ☆マギカの名前がすげえ出てくるなあ。

そもそもさあ、「好きなマンガに出てくる料理」ってことでイチゴリゾットをチョイスするあたり、壇蜜さんはガチっすな。すごい親近感っちゅーかなんちゅーか。こう、ね、我らの同類っつーか、同志っちゅーか。


さて、実を言うと本題はこちら。最近の一連のツイートの中のコレ。







まあもちろんテレビで名前が出るかも、って話も大切ですけど、考察ブログと銘打つからには、作中の描写の由来も追求せねば、

ってことではいドーン!!

2015/05/18 from everywhere.

著:坂本真綾「from everywhere. (星海社文庫)」でーす(リンクはAMAZON)。買ったのは文庫版ねー。文庫版の発売は2013年だけど、元のソフトカバー版は2011年2月発売だから、計算的には合うはず。

……平松センセが言ってるのは多分これだよね……? 2011年発売の坂本真綾さんのエッセイはもう一冊あってそっちはまだ手に入れられて無くて内容確認できてないから若干自信無い。まあ、イチゴリゾットの話はあるからこれだと思うけど。

まあ、ともかくとして、こちらは坂本真綾さんが2009年に37日間もの長期間、ヨーロッパを一人旅したときの、出来事や想いを綴ったエッセイでございます。

いやあ、これよかったわあ。雰囲気っつーかなんつーか、えーと、私の語彙だとうまく表現できんけど。こう、一人称で、あったこと、感じたことを、正直に書いていく感じがさあ。

ともかく、件のイチゴリゾットは、ローマで宿泊したB&Bのオーナーさんの手料理ですね。

確かに、この描写を読むと食べたくなるねえ。色と酸味のだけでなく、米の食感についても書かれていてさあ、是非とも食べたいですな(まだ食べてない奴)。

この、ローマ滞在時のエピソード自体も、オーナーさんたちが素敵な人達で、非常に印象深いものでしたね。



あと、この本とはまた別の話なんだけどさ。坂本真綾さんの著書調べてて見つけたんですよ。

→「地図と手紙と恋のうた

……もしかして、海香の本のタイトルの元ネタ!?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/1145-96a52bf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad