かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

ぐーぐる

久々にかずみ英語版の話題ー。


「GURRRRGLE」





こちらは22話の海香とカオルのおなかの音、


「ぐうううう〜」



ですね。

では細かく……も何も、まあ一単語しか無いんだけど。


そもそもの話、英語版では、当然ですがフキダシの文字が基本的には英語に置き換えられています。ですが、擬音などの描き文字はそのままになっており、近くに英語での読みと、その意味が書かれています。

ここの箇所も正確に言うと「ぐうううう〜」の文字はそのままに、「GUUUUU (GURRRRGLE)」と、「音(意味)」が近くに書かれています。


で今回注目したいのは、「GURGLE」ですな。辞書を引くと水が流れたりゴボゴボ音を立てたりする様を表しています。

どーも簡単に調べた感じだと、お腹が鳴る音の擬音は、英語では「GROWL」とか「RAMBLE」とか使うらしいですね。まあ「GURGLE」も使うみたいですけど。


じゃあなぜこの単語なのかという話。

そもそも、なぜお腹が鳴るのかというのは、胃腸の中を空気なり消化した食べ物なりが移動するからですね。

つまり液状のものが流れる音なわけですよ。ちゅーことは、おそらくは、音の鳴る原理に沿ってこの単語を選んだのではないだろうか、っちゅー話なわけですねー。


この手の擬音なんかは、言語や文化などに応じて異なっていますし。特に日本語はオノマトペが多いですから、他の言語に訳す時に対応する単語を探すのは大変そうです。

「お腹が鳴ること」を「液状のものが流れる音」として訳されているのが興味深いですねー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/1144-b2d8e4da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad