かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

口上

英語版の話題ー


「A HERO DESCENDS TO PROTECT ALL WHO LOVE FOOD AND COOKING!」





こちらは5巻カバー裏のスライス秋山の台詞、


「食と料理を愛する心に正義の守りが舞い降りる!」


ですね。

では細かく見て行きましょう。

まず、主語が「A HERO」。まあ「ヒーロー」はともかくとして、冠詞「A」がついてますな。「ある」とか「1つの」とかそんな感じの意味でしょう。

んで「DESCEND」が動詞。下の方に降りるという意味です。まあ元の「舞い降りる」相当するのでしょう。そして「TO PROTECT」、「TO + 動詞」なので「〜するために」、「PROTECT」は「守る」ですな、

「ALL」は「すべて」、文法的には名詞なので、「すべて」の何かでしょう。何かっちゅーと、関係代名詞「WHO」以降。

動詞が「LOVE 〜」なので「〜を愛する」、「FOOD AND COOKING」なので「食べ物と料理」ですね。



ちゅーわけで直訳すると、「あるヒーローが、食べ物と料理を愛するすべてを守るために舞い降りる!」ですかね。


というわけで、なんつーか、元と同じようで違うような訳文になってますな。

元の文は、スライス秋山の登場シーンでの口上ですから、多分、この訳文もそういうノリの文なんでしょうか。

目立つ違いといえば主語に「ヒーロー」と明示的にかかれているところですかね。まあ、英訳で元の文になかった主語が足されるのは、よくあるパターンなのでこれもその一環でしょう。

あと、ヒーローなのに冠詞が「THE」じゃなくて「A」になっているのがポイントなのでしょうな。「ある」とか「1人の」とか、そういう特別な存在でない感を出しているっぽいですね。

向こうのヒーロー事情はあんまり詳しくないんで、こういう口上を述べるもんなのかちょっと気になります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/1101-10348f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad