かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

似ている

英語版の話題ー。


「AND SHE ABSOLUTELY HAS TO LOOK LIKE MICHIRU?」





こちらは20話回想のみらいの台詞、


「やっぱり姿はミチルなんだよね」


ですね。

では細かく見ていきましょう。

「AND」まあこれはただの接続詞ですな。直前の台詞を受けての単語でしょう。んで主語は「SHE」文脈的に考えてかずみでしょう。

「ABSOLUTELY」は副詞、動詞を修飾する単語で「絶対に」「完全に」。「HAS TO 〜」は「〜しなくてはならない」、「LOOK LIKE 〜」で「〜に似ている」、「MICHIRU」は「ミチル」ですね。


直訳すると、「そして、彼女は完全にミチルに似ることになるんだよね」って感じでしょうか。「HAS TO 〜」を「〜しなくてはならない」と訳すと変なので、「きっと〜となるだろう」的な感じで訳してみました。


ちゅーわけで、今回のポイントは、「姿はミチル」→「ミチルに完全に似ている」という表現の変化ですね。

まあ、ストーリー的には特に変わらない変更ですけど、表現が変わっていますね。

例によって変わった理由は(ry。

いや、多分、日本語は名詞的な言語で、英語は動詞的な言語ってどっかで聞いたので、その辺で英語的に自然な表現に変わったんでしょうけど。「姿は」という名詞的な表現から、「似ている」という動詞的な表現に変わってますし。

んだば今日はこの辺でー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/1004-87f81330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad