かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

悪役がよく使う表現

かずみ英語版の話題ー。


「HERE, I'LL PUT YOU TO REST.」





こちらは17話のカンナの台詞、


「今楽にしてあげる」


では細かく見ていきましょう。

まず「HERE」。名詞で「ここ」という意味もありますが、今回は文頭でこの単語の直後がカンマで区切られてますし、残りもこの単語無しで成立しています。とすれば、これは間投詞で「さあ」「ほら」といった意味でしょう。

んで「I'LL」→「I WILL」で「私は〜するだろう」未来を示す文ですね。「PUT A TO B」で「A を B にする」、「YOU」は二人称単数代名詞、んで「REST」が、「休み」「休息」といった意味ですね。


つまり、直訳すると「ほら、私が君に休息させよう」といった感じですかね。


というわけで、「楽にする」→「休息させる」という風に表現が変化しています。

……いや、そうじゃなくて。

えーと、アレだ。今回の「楽にする」は比喩表現っていうか慣用句っていうか? 「とどめをさす」のを婉曲的に表現したもんじゃん?

で、これまでの経験的に、大体そういう慣用表現は、そのままは訳せなくて、全然違う表現になってたりするのよ。

今回のも、まあ表現は変わってることからすると、「楽にする」を「とどめをさす」みたいな意味合いで使うのは、英語には無いっぽいと思われます。

思われますが、変更された表現も、何だか似たような感じですなあ。比喩っぽい感じだし、何より「楽」と「休息」は似た感じだし。


日本のMANGAなら、まあまあ見かける表現なだけに、他の場合でどう訳されてるのか気になる所であります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/968-e4b302ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad