かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

かまう

英語版の話題ー


「NO TIME TO WORRY ABOUT ME.」





こちらは17話のカンナの台詞、


「私にかまってる場合かな?」


ですね。

では細かく見ていきましょう。

「NO」これはまあ今までも何回か出てきています。日本語で言う「ノー」だと「いいえ」というふうに解釈しがちですが、英語の「NO」はそれとは若干意味が違います。ここでは「〜が無い」という意味の形容詞ですね。んで何が無いかっちゅーと「TIME」つまり「時間」です。

さらにその直後に「TO WORRY」→「TO + 動詞」が来ているので、「〜する時間」というわけです。

「WORRY」は「心配する」「気を揉む」という意味で、直後に「ABOUT 〜」が来ているので「〜について心配する」「〜について気を揉む」となります。そして「ME」つまり「私」というわけで。


直訳すると、「私のことを気にしてる時間は無いよ」って感じですかね?


つーわけで、この場所、言わんとするところは大まかには同じですけど、表現はかなり違いますよね。

「かまう」→「気にする」、「場合かな?」→「時間はない」という風に置き換わってます。

適当に「かまう」を和英辞典で引いてみましたけど「WORRY」を使っている訳は見つけられませんでした。おそらくは定型的な訳じゃなくて、意図を汲んで意味から表現しなおしたのでしょうか?

てゆーか、こうして改めて考えてみると「かまう」って説明するの難しいですねえ。意味はわかるのに、いざ説明しようと思うとなんと言ったらいいのやら。

もしかしたら、英語でぴったり同じ意味の単語って無いのかもしれませんね。とすると、言葉の意味よりも、状況をもとに別の意味の単語を選んだのかもしれませんが、はてさて。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/956-e525cc94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad