かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

文自体は簡単なのに……

かずみ英語版の話題ー。


「WE HAVE TO STOP THIS!」





これは17話のカオルの


「止めなきゃ」


ですねー。

さて細かく……は、いっかなー。説明が面倒なレベルで簡単な文ですな。


直訳すると「私たちはこれを止めなくてはならない」。


さて、今回のポイントは「WE」、「私たち」ですねー。

元の日本語の文では、主語は特に明示されていませんが、英語版ではそこに「WE」が足されています。

以前にもちょいちょい言っていますが、日本語では省略されがちな「誰が」「誰を」といった部分は、英語訳では足される傾向が強いです。

今回の箇所もそれにそって足されたものでしょう。


しかし、今回気にしたいのは、それが「I」ではなく「WE」であること。ですねー。


今回の場面、状況的には、目覚めたカオルが行動を始めるところですが、日本語で読む限り、この台詞は、ほぼ独り言のようなものですし、その後の行動もカオル単独で行っており、打ち合わせた上でのチームプレイなどはありません。

と、すれば、「I」って訳しそうな感じがしません?

ですけど、「WE」と訳されてるんですねー。



……と、盛大に前フリしておいて何だけど、理由はさっぱりわかりません。


いや、前にも似たような話したけど。

単独で行動してるはずのマミさんの台詞に「WE」が使われているわけです。多分これと同じ話。

さすがに二箇所もあるのだから誤訳じゃなさそうですがはてさて。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/950-8adc4220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad