かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

じゃが肉て

2014/07/23 最近買ったもの

最近買ったものー。リンクはAmazon。リンクされてないのは見つからなかったのよー。



いつものテキトーな感想。




「あい言葉は、愛」

これ結構好きだったんで単行本化待ってましたー。でも連載はおわっちったorz。とは言え、こうして読み返してみると、好きになったきっかけの回は比較的中盤だったりする。つか序盤に覚えてないのがいくつかゲフンゲフン。いや、5つ子のやつは結構インパクトあったから覚えてるんだけどねー。

オムニバス形式で、各回のストーリーにつながりは無いから、仮に覚えてない回があったとしても、特に支障は無いんだけどね。まあ、他の回のキャラが見切れてたりするのに気付けるかどうかぐらい? それも単行本でまとまれば簡単に分かるようになるし。

個人的にはね、毎回新しい個性の新しいキャラの新しい状況を用意してるのに、読んでてそれらがすっと把握できるし、その上さらに、設定にあわせたネタを振ってボケて突っ込んでってのをきちんとこなしてるあたり、すばらしいと思うのですよ。

それにしても、「アイスクリーム」の回に出てた夜子と朝陽ってアレかあ、この人の昔の作品の「東洋に魔女」のあの二人かあ。あったあった懐かしいなあ。

あれも結構好きだったんだよなあ。……いや単行本の説明読んでから思い出してる時点であんま説得力無いけど、結構好きだったのよ? ちゅーか単行本化されてなかったのね。期待したい……って随分前な上に、今回よりぬき収録って時点で望みは薄そうかなあ。

とすると、「アイスクリーム」の回に見切れてたバンドメンバーっぽいのもアレか。「ハニーtheバンドガール」か。メガネの子は見覚えあるわ。こっちも単行本化はされてないのね。カラーページが多かったような印象があるけどなあ。

こうしてみるとこの人「椿さん」以前から結構長く見かけるわりに、案外単行本化したの少ないのね……。

「となりの柏木さん」

柏木さん可愛いっ!!

おおお今回も可愛かった。まとめて読むと、コンボでよりいっそう破壊力が高まるっちゅーか。なんつーか、ちょっと意識し始めてるって状況でのあれやこれやの行動がもう想像が膨らむっちゅーか。

てゆーか、放課後待ってるところが破壊力高すぎる……。いーなー、いーなー、待ってるとかうらやましいコンチキショー。

「お前ら全員めんどくさい!」

ザ・表紙買い

どのくらい表紙買いかっちゅーと、書店で見かけるまで存在すら知らなかったのについふらふら買っちゃって、この作者のTOBI先生って以前きららフォワードに連載持ってたじゃんって家に帰ってから気付いたぐらい表紙買い。自分でも意味不明な説明だがさておき

いや、この表情で目に涙浮かべてあかんべえってインパクトつええわ。これが表紙を見える状態で棚の結構なスペースを占めてたもんだからついつい。

気が早いけど2巻が結構待ち遠しい。

いや、単行本の帯とか、店頭のお試し小冊子とか、ついてた特典とかから、4人の女の子が出るのは把握したんだけど、4人目が出たところが1巻ラストだったもんだから、次が気になってさあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/949-72c55ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad