かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

いただきます&ごちそうさまその3

今日の英語版の話題はこちら。


「LET'S DIG IN!!」

「ALL DONE! THAT WAS GREAT!」


の二つでーす。




まあブログ記事名からも分かると思いますが、こちらは16話のかずみの台詞、


「いっただきま〜〜〜す」


「ごちそうさまでした!」


ですね。

過去の類似の話題はこちら。


ちゅーわけで細かく見ていきましょう。

えー、まず「いただきます」の方ですけど……「DIG IN」は前にも出てきたし、「LET'S」とか説明するまでもないし……。

ちゅーわけで次、「ALL DONE」。「ALL」は「すべて」、「DONE」は「DO」の過去分詞で、「〜された」。「すべては成された」って感じですかね。んで、「THAT」が「それ」、「WAS」はbe動詞過去形、「GREATE」は色んな意味があるけど、「すばらしい」とか「すごい」とかそんな感じですね。

「THAT」が何を指してるかっちゅーと、場面的に考えて、直前までの食事を指しているのでしょう。「GREAT」もそれにあわせて「おいしい」的な訳し方をしてみますかね。


そんなわけで、日本語にすると、「さあ食べよう!!」「食べ終わったー!! おいしかった!!」みたいな感じというわけです。


まあ、ぶっちゃけ「いただきます」の方は前のと同じっすな。かと言ってスキップするのもなんなので、今回抱き合わせっちゅーことで。

本題は「ごちそうさま」の方。前にも2回ほど「ごちそうさま」に相当する英訳を紹介しましたが、今回のはまた、前のとは若干異なりますね。

「THAT WAS GREAT」の方は、以前に紹介した「THAT WAS DELICIOUS」と似たようなノリなのでしょうが、「ALL DONE」てのは前のとは異なるパターンです。

直訳すると「全てが終わった」なわけですが、状況的に考えて「(食事が)全て終わった」という意味でしょう。

……もしかしてこれ説明ゼリフ? 英語的な?

ググってみた感じだと「ALL DONE」には挨拶っぽい意味合いはなさそうですし。

日本語的には食後の「ごちそうさま」は自然な挨拶ですから、食事終わりを無理無く伝えられますが、英語の場合には食後の挨拶ってのは無いそうです。

ということは、英語的にはあんまり普通じゃない台詞をわざわざ言ってるように感じる → つまり若干不自然さを感じる説明ゼリフということに……?


……ま、正直推測で言ってるので、英語ネイティブの人が、実際にどう感じるのかはわかんないですけど。

何かそんな気がしたなー、と。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/940-44457772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad