かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

ぶちまける

今日の英語版の話題はこちら。


「HEY! DON'T SAY THAT OUT LOUD!」





これは4巻のあとがき☆マギカの、カオルの


「おい ぶっちゃけるな」


ですね。

「ぶっちゃける」を英語でどう表現しているかが今回のポイントです。では意味を見ていきましょう。

「HEY」これは呼びかけの意味で「おい」に相当するのでしょう。んで「DON'T SAY」。主語が無くいきなり助動詞+動詞ですので、命令形ですね。「SAY」が「言う」なので「言うな」というわけです。

そして「SAY THAT OUT」。なんとなく「SAY A OUT」の形で意味を持ちそうです。調べてみたらドンピシャありました。「すっかり話してしまう」「を隠さずすべてを言う」ですね(参考:goo辞書)。「THAT」は「それ」。まあ直前の台詞あたりを指しているのでしょう。「LOUD」は「大声で」ですね。


ちゅーわけで、直訳すると「おい、それを大声で話すな」ってな感じですねー。


というわけで「ぶっちゃける」→「大声で包み隠さずに話す」みたいな訳し方をしているようです。

言われてみればそんな感じではありますよね。

まあ「大声で」ってところに若干違和感なくは無いですけどね。多分、物理的に大声って意味じゃないんじゃないかな? なんとなく。


こういう俗語は、正確な意味合いよりも、微妙なニュアンスが大事だったりしますからね、どういうふうに訳すかってのはかなり大変そうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/939-cf9c070c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad