かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

日本語版の3巻を用意してからお読みください。

英語版の話題ー。


「As her teammates look on in horror, Niko succumbs to the taint that has overwhelmed her soul gem and she transforms into a terrifying witch. But there is little time for ther Pleiades Saints to grieve--this new witch has gone on the attack!」





ちゅーわけで、大方の予想通りとは思いますが、英語版3巻の裏表紙のあらすじ前半部分です。


日本語の該当箇所は各自で(ry。


とりあえず、ざっくり訳しましょう。

「彼女のチームメイトが恐怖に陥るのを見ると同時に、ニコはソウルジェムを飲み込む穢れに屈服し、彼女は恐怖をもたらす魔女へと姿を変えた。だがプレイアデス聖団に悲しんでいる時間は無い――その新しい魔女が攻撃を始めたのだ!」


2巻に比べると大分簡単です。難しい単語が若干ありますけど、調べれば特に問題なく訳せましたし。

「terrifying」がちょいと怪しいですかね? 「〈人を〉恐れさせる,怖がらせる」(参考:goo辞書weblio英和辞典)って意味なんだけど、周囲の人を恐れさせるのか、魔女自身が恐れているのかちょっと迷ってさあ。とりあえず「恐怖をふりまく」って方にしてみました。

この訳は書いててちょっと楽しかったですね。なんかこう、予告!!って感じがして。


それはさておき、日本語版の裏表紙あらすじと比較すると、違いは一目瞭然。魔女化について思いっきり書かれていますね。

日本語版あらすじは3巻全体を示す内容なのに対し、英語版あらすじは完全に9話冒頭にフォーカスを当てた内容になっています。

文体も、日本語版はかなり抽象的な書きかたをしていますが、英語版はかなり具体的に書かれています。


てゆーか、誰が魔女化するかって隠さないのね。まあ2巻ラストから考えれば隠すことは無いのかもしんないけど。

当ブログでも、ネタバレを隠そうと思ったら、まず誰が魔女化するかってところからぼかしていますし。日本語版あらすじでも言及されていませんし。

そのあたりの感覚は、日米で違ったりするのかもしれませんね。いや、個人レベルの違いかもしんないけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/908-d0cf950d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad