かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

日本語版の2巻を用意してからお読みください。その2

こないだの続き。


「Yuuri, a Magical Girl, has turned against her own kind and targeted the Pleiades Saints for destroying what was precious to her. What better way for Yuuri to exact her revenge than to destroy what the Saints hold dear?! Abducted by Yuuri, Kazumi knows she has to help the Pleiades Saints...but does she have what it takes to fight one of her sisters-in-arms?!」





2巻のあらすじ後半部分です。


日本語の該当個所は(ry。


直訳すると「魔法少女ユウリは、自身の同属と敵対し、彼女の大事な人を破壊したプレイアデス聖団を標的にした。聖団の大切なひとを破壊することよりも、ユウリが復讐を成し遂げるために必要なこととは何か?! ユウリに誘拐されたかずみは、プレイアデス聖団を助けなくてはならないことを知る。だが、彼女は仲間と戦う何かを持っているのか?!」


……今回難しい。ちゅーか自信ないわ。

「her own kind」が、「彼女自身の同属」って訳してるけど、「her」は主語と同じユウリを指すはずで、「own」は「自分自身」んで、「kind」は「種類」とかそんな感じ。「自分と同じ種類」ってこったね。多分、魔法少女を指すはず。

二番目の文がなー……。文法的にはこうなんじゃないかと思うけど、意味が通るような通らないような……。

三番目の文の「sisters-in-arms」も、多分魔法少女のことだとは思うんだけどね。「arm」は大きく分けて二種類の意味があるけど「腕」とはさすがに思えないので、「武器」とか「軍人」とかの方でしょう。んで「sister」は「姉妹」なんだけど、「女性の仲間」みたいな意味もあるっぽいので、合わせて「戦う仲間」とか訳したのよね。その直前の「her」は主語の「かずみ」のはず。かずみの「兵種」で「女性の同胞」とくれば、まあ、魔法少女を指しているんじゃないかと思うのですが。

「what it takes to fight」も地味に訳しにくいっちゅーか、多分ニュアンス的には「戦う理由」的なもんじゃないかと思うのですけど。


これすごい難しい……。

いや本当はこないだの翌日にちゃちゃーっと訳して「双樹あやせのこと書いてねえwww」で終わらせるつもりが、やたら難しくて時間かかってしまったorz。

まあ、とりあえず、魔法少女VS魔法少女ってことが書いてあるんだと思う。

あと、ユウリ様についても日本語版あらすじより若干詳しめに。


だから、英語的な表現をちょっと無視して、もうちょっと噛み砕いて書くと、「魔法少女ユウリは、魔法少女と敵対し、彼女の大切な人を倒したプレイアデス聖団を標的にした。だが、彼女の復讐は、聖団が大切にしているかずみを倒すことではない?! ユウリに誘拐されたかずみは、プレイアデス聖団の危機を知る。だが、彼女は仲間である魔法少女と戦うことができるのか?!」ってな感じなんじゃあないかと思うけど……。


まあとりあえず、あやせについて書いてねえwww、ってことで終わる。
スポンサーサイト

コメント

2文目は「ユーリが復讐を成し遂げるのに、聖団の大切なものを壊すよりもいい方法とは何なのか?」(この exact は「強引に得る・生み出す」)
3文目後半は「だがカズミには戦友の一人と戦うに足るほどの理由があるのか?」(sister-in-arms は「戦友」。 arms (複数)はこの場合「戦闘・兵役」)
what it takes to fight は「戦うのに(かかる)必要なもの」であり、この場合は一番簡潔に書くなら「もの=理由」でおkかと。

  • 2014/07/17(木) 18:18:24 |
  • URL |
  • Vilhelmine@Darkworld #.DX.SFdY
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/905-0d2101a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad