かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

フリーザー

今日の英語版の話題はこちら。



「THESE GIRLS ARE PRESERVED AS IF THEY WERE IN A COLD SLEEP...」「... IN THESE FREEZERS.」






これは9話の海香の台詞、


「ここは彼女らを休眠状態のまま保管するための」「レイトウコ」


ですね。


ではこまかく見ていきましょう。


まず、「THESE」が「THIS」の複数形で「これら」、「GIRLS」は「少女達」、「PRESERVED」が「PRESERVE」→「保存する」の受動態なので「保存されている」ですね。ここで一まとまり「これらの少女達は保存されている」。

「AS IF ~」が「あたかも~であるかのように」、「THEY」は三人称複数形で文脈的には「少女達」を指しているのでしょう。「IF ~」の節に入っているので「WERE」は過去の意味でなくて仮定形的なやつでしょう。「IN A COLD SLEEP」で「コールドスリープに入っている」ですかね。

んで、「FREEZER」が「冷凍庫」ですね。


ちゅーわけで、まとめると「この少女達は、あたかもコールドスリープいているかのように、保存されている」「これらのレイトウコの中で」というわけですな。


今回のポイントは「コールドスリープ」ですな。「休眠状態」という表現が「コールドスリープ」に置き換わっています。

コールドスリープってのは、スペースオペラでよくある人体の長期保存技術ですな。(参考:Wikipedia)。今月のきららフォワードでもそのネタが出てきたので、ある意味タイムリー。

で、まあ「コールド」というからには、低温状態にするところがポイントでしょう。冷凍か冬眠かなどのバリエーションはあるっぽいですが。

んがしかし、「レイトウコ」って名前ではあっても、日本語の文章には「低温状態」ってニュアンスは無いですね。どっちかっつーと魔法で停止させてるイメージです。

それが英語版では「コールドスリープ」と言っているんですねー。まあ、「あたかも~かのように」という比喩表現のレベルではありますけどね。

「レイトウコ」に引っ掛けて「コールドスリープ」って言い換えたのでしょうか。まあ確証は無いんですけど。


あと細かいけど「FREEZERS」と「レイトウコ」が複数形になっているところも気になるところですかね。

魔法少女がINしていて複数あるもの、とすると、あのアレですね、あの直方体の筒のアレです。……何て言えばいいんだ?

ともかく、日本語では「ここは」という説明から「レイトウコ」と言っているので、あの部屋全体が「レイトウコ」のはずです。

ですが、英語版では、あの容器一つ一つが「FREEZER」という解釈のようですね。

これまた気になる変更です。例によって理由は分からないんですけど。

誤訳っぽい気もしますけど、しかし「ここは」とはっきり書いてあるので間違えるかっちゅーとそれも微妙な話ですがさて。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/885-824f9af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad