かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

秘伝のレシピ3

今日の英語版の話題はこちら。


「JUST AS ONE WOULD EXPECT FROM AKIYAMA-SAMA, HIS "FINISHED" DANCE IS PERFECT!」





これは3巻カバー裏のユウリの台詞、


「さすが秋山さまの完成の舞い カンペキだ!」


ですね。

さて、こまかく見ていきましょう。

まず「JUST」は「ちょうど」とかそんな感じで、「AS 〜」ですが何通りか使い方のある単語ですが、次に名詞助動詞動詞と来てるので、きっと関係詞でしょう。「〜のように」という意味です。

んで「ONE」。この単語みてパッと思いつく意味は「1」でしょうけど、続きをみると意味が通りません。とりあえず置いときます。

次の「WOULD」は多分仮定に使うやつでしょう。「EXPECT FROM 〜」は「〜に期待する」で、「AKIYAMA-SAMA」に期待しているわけですね。

「秋山さまに期待している〜〜のように」に当てはまりそうな「ONE」の意味は、多分「人々」一般を指すやつですかね?

で、残りはまあ簡単ですかね。「HIS」→「彼の」→「スライス秋山の」で、「"FINISHED"」が「完成した」、「DANCE」は「ダンス」で、「PERFECT」は「パーフェクト」っちゅーわけですから。


まとめると、「人々が秋山さまに期待するように、彼の"完成の"舞いはカンペキだ」、ですね。


……若干違和感あるなこの訳。まあ「AS ONE WOULD EXPECT」で「流石は」って訳すみたいなので(参考:weblio英和辞典)、直訳しないでそれを使えば良かったんですけど。

まあ、アレです。「さすが」は日本語では一言で済むのですが、英語に訳すと、「AS ONE WOULD EXPECT」と主語助動詞動詞とずらずら並べなくてはならないあたり、向こうには無い概念だったりするんでしょうかねえ。……「さすが」の概念て何だよ。

いや、でもよくよく考えてみると「さすが」って説明難しいなあ。なんだろこの単語? 英訳すると「人々が期待するように」となってるわけで、言われてみるとそんな感じかな……?

とりあえずそんな感じで終わる。

あと、完成の舞いは多分レシピの一部だと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/878-a9681eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad