かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

ドヤ顔ってどう訳すんだろう?

今日の英語版の話題はこちら。



「SORRY TO FLAUNT MY KNOWLEDGE」






こちらは、3巻描き下ろしページ、11話と12話の間のページの、ニコの台詞



「ドヤのとこ悪いけど」



ですね。


では細かく見ていきましょう。


まず「SORRY」は「I'm sorry」の「SORRY」ですね。謝罪するときに使う単語なわけで、「SORRY TO ~」で「~してごめんなさい」というわけです。

そして「FLAUNT」、文法的には動詞のはずですが、ちょっとなじみの無い単語でしたので辞書を引きますと「見せびらかす」だそうです。(参考:goo辞書

で、何を見せびらかしていたかというと「MY KNOWLEDGE」つまり「私の知識」というわけです。「知識」なので「見せびらかす」は「ひけらかす」とでも訳しておきましょうか。


ちゅーわけでまとめると「私の知識をひけらかしてごめんね」となるわけですねー。


どうやら、全然違う意味に訳されてるようです。

元の文は「(ミチルが)ドヤ(顔)のところ」という意味のはずですよね?

ですけど英文では、「私」→「ニコ」になっております。「MY」という単語が使われていますから、言葉を発しているニコ自身をさしているわけです。

つまり、ミチルのことを示しているはずの文が、ニコのことを示す文に変わっているわけですね。


これはまたかなり大きな変更と言いますか。

以前からたまに言ってたと思うんですけど、日本語では省略されがちな「誰が」「誰を」といった部分が、英語では足されることが多いのですよ。つまり、英語は「誰のことなのか」を重要視する言語ではないかと思うのです。

ですが、今回の箇所ではその重要視してる「誰が」が変わっているわけで、なかなかに興味深いのですねー。


まあ、もちろん単なる誤訳の可能性もありますけどね。元の文は日本語的に考えても若干単語が省略されてますしね。「ドヤ顔」は割と最近見かけるようになった単語ですし。

んでも、「ドヤのとこ悪いけど」「私の知識をひけらかしてごめんね」と二つの文をつなげてみると、これはこれで意味が通るわけで、わざとこういう風に訳したような気もしてきます。

判断するには根拠が足らないですが、色々と気になる訳しかたですねコレ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/871-554d363f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad