かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

結界師とか

今日の英語版の話題はこちら。


「THERE'RE WITCH'S WARDS NEARBY!」





こちらは、12話回想内のキュゥべえの台詞、


「近くに魔女の結界が」


ですね。


では細かく見ていきましょう。

まず「THERE'RE 〜」は「THERE ARE 〜」の略ですね。「〜がある」とかそんな感じの意味です。

んで、「WITCH」は説明するまでもなく「魔女」、「'S」がついているから「魔女の」ですね。

「WARDS」は一旦飛ばして、「NEARBY」は「近く」ですな。


さてその飛ばした「WARDS」ですが、文の対応関係的には「結界」に相当するはずですね。be動詞が「ARE」なので複数形のはず。

ちゅーわけで辞書を引いてみましょう。



……どーも「結界」という意味は無さそうですね。病棟とか監房とか?


さすがに「病棟」「監房」では意味が違いますよね。

並んでる訳を見ると、どーもなんか区切られて分離してる空間に使うっぽい感じですかね?

魔女の結界も周りから切り離されてる感じですからね、そういうイメージの訳ってことなのでしょうね多分。

元は仏教用語みたいですし、和英辞典で引いてもそれっぽいのは見当たりませんでしたし、英語には訳しにくい言葉なんですかね。


日本のMANGAだとちょくちょく見かける用語ですし、他の作品でどういう風に訳されているのか気になる所です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/861-005913f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad