かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

数は割と重要

今日の英語版の話題はこちら、



「THAT IS OUR ROLE.」






これは10話のジュゥべえの台詞、



「それがオイラの役目ってわけだ」



です。


さて、細かく見ていきましょう。

まず「THAT」が主語で「それ」、「IS」がbe動詞、んで「OUR」が「私たち」、そして「ROLE」が「役割」「役目」ですね。


つまり、直訳すると「それが私たちの役目です」っていうわけですね。



ま、ぶっちゃけ簡単ですね。

表現的にもほぼ同じです。

しかし、一点違うところがありますね。そこが今回注目したいポイント、「OUR」すなわち「私たち」ですね。



元の日本語の文で「オイラの」に相当する箇所が、「OUR」→「私たち」に置き換えられています。


日本語で「オイラ」という場合、これは自分ひとりを指します。ですが英語の「OUR」は一人称複数形、すなわち複数を指しているのです。

何故か、単数形が複数形に変わっています。



これはなかなか興味深い訳ですねえ。

もしかしたら誤訳かもしれないとは思うのですがしかし、その一方で、インキュベーターの仕様を考えてみると、もしかしたら意図的にこうしたのかもしれないのですよ。

だって、あいつら群体じゃん。複数いるじゃん。それなら複数形でもおかしくないじゃん。


それにさー、もしさー、日本語版で連載中にそこのところが「オイラたち」になってたら、絶対すげー議論になってると思うのですよ。

キュゥべえの仲間なのか、それともジュゥべえ型が沢山いるのか、いやもしかしたらまた別種の仲間がいるのかも? みたいな感じの議論になりそうじゃないですか。



そう考えると、この変更は非常に興味深いなーと思うんですよねー。

果たしてこれは誤訳なのか意図的に行われたのか、気になるところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/854-998042e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad