かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

ヘイカモン!

今日の英語版の話題はこちら


「...Come on! Say something!」





こちらは、2巻の7話と8話の描き下ろしページでの、ジュゥべえの


「…だまるなよ」


です。

さて、意味を見ていきましょう。

まず「Come on」ですが……難しいねこれ。辞書を引くとたくさん出てくるのですよ。


とりあえず、解説ページも見つけたし→「All About:ビシっと決める Come on!」……多いなー。

多分「相手に催促」かなー? 次が命令形だし。


んで「Say something」。まあこれは辞書引かなくても分かりますかね。文頭が動詞なので命令形、んで「say」が「言う」、「something」が「何か」ってことで、「何か言え」ですな。


つなげると「オイ何か言えよ」って感じ?


つまるところ、「だまるなよ」→「何か言えよ」というふうに表現が変わってますね。

まあ、言わんとするところは変わらないですね。

気になるのは、何故変更されたか、ですけど……例によってさっぱり。

表現が変わってるだけでなく「Come on」が追加されている理由も気になりますな。まあ分からないんですけど。


否定文の命令形よりは肯定文の命令形の方がわかりやすいかなー? とは思うけど。「Come on」て会話の表現だから、多分印象を丸くするんじゃないかなー? ってことは単に「Say something」だと固い印象になるのかなー?

……まあ推測の域は出ませんが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/832-934a5998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad