かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

たまにはこういうこともあるよね

今日の英語版の話題はこれ、またしても2巻カバー裏相当分です。


「At the point when received the scenario from Hiramatsu-san, her name and age were still undetermined.」





というわけで、2巻カバー裏、美佐子さんの方の天杉先生のコメント、


「平松さんのシナリオ(1巻1話の時点)ですでに名前も年齢も決まっていました。」


ですね。


さて、意味を見ていきましょう。

まず、「At the point when 〜」で、「〜の時点で」ですね。「point」は「点」ですけど、空間的な点も時間的な点も指します。で、その直後に関係代名詞っぽい「when」が来ているので「時点」でしょう。

んで、どんな時点かっちゅーと、「received 〜」で「〜を受け取った」、「scenario」で「シナリオ」なので、「シナリオを受け取ったとき」なわけです。んで「from Hiramatsu-san」→「平松さんから」ってわけですね。

つまり「平松さんのシナリオ(1巻1話の時点)で」が、「平松さんからシナリオを受け取った時に」、という表現に変更されているんですね。

英語版では「1巻1話」って要素が抜けているよう、その直前の「1巻でかずみたちと対峙した〜」の部分はしっかり訳されているので、無くてもわかると判断したのでしょうか。


ま、大して意味は変わって無いですし、このくらいの変更は今までもたくさんあったのでいいでしょう。肝心なのは次からです。

「her name and age」は「彼女の名前と年齢」で、「were」はbe動詞の過去形なので一旦飛ばして、「still」は「まだ」、「undetermined」は「決まっていない」。

……一応辞書を引いてみましょう→goo辞書「still」「undetermined」。間違ってないですよね。

んじゃあ念のため、機械翻訳にもかけてみると→google翻訳。……ってか予想以上に綺麗に翻訳されてビビった。


そんなわけで英文では

「平松さんからシナリオをもらった時点では、彼女の名前と年齢はまだ決まっていなかった。」

というわけで……、

……これ誤訳っぽいですね。


痛恨のミスですな。

いや、細かい表現まで含めて言えば、日本語の表現とは違う英文に訳されている箇所は、確かにたくさんありますよ。

ですけどそれらの変更は、本質的な内容を変えないようにしていたわけです。

それだけに、今回のように意味が真逆になっているのは、さすがにミスだよね。

いやあ、今まで色々な訳し方に感心してきただけに、ちょっと惜しいですねえ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/820-5e29dbfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad