かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

スタッフぅ〜

今日の英語版の話題はこれ。


「WHAT'S THIS GETUP? I'M TOO OLD FOR THIS STUFF!」





これは2巻カバー裏の美佐子さんの台詞、


「おばさんに何て格好させんのよ」


です。


では意味を見ていきましょう。まず、目につく単語は「GETUP」ですね。「GET」と「UP」ならよく見かけますが「GETUP」とくっついているのはあまり見かけません。さくっと辞書を引いてみましょう。


と、服装のことを示す名詞のようです。「get up」と分けることで「着飾る」という動詞としても使えるようです。

というわけで、「WHAT IS THIS 〜」と疑問形になっているので、「この服装は何?」というわけですね。上記の「getup」の意味のところには「奇妙な」とか「変わった」とか括弧付きで書いてますから、単純な質問ではなく「何なのこの格好は?」ぐらいの、若干問い詰めるようなニュアンスなのでしょうか?



とすると、のこりの文は「おばさん」相当の意味があるはずです。

けど長いですね。

とりあえず、訳してみましょうか。「I'M 〜」で「私は〜」、「TOO OLD FOR 〜」で「〜には年を取りすぎている」、とこの時点で「おばさん」に相当する意味は出てきましたね。

とすると、残りの「THIS STUFF」の意味は……。とりあえず、「stuff」で辞書を引いてみるとですね、(goo辞書)(Weblio英和辞典)、……よくわからん。

いや、文法的には名詞で、意味的には「この服装するには」的な感じになるはずなんですけど、多すぎて絞りきれないっすね。多分「(自分の)分野」「自分の得意とするところ」かなと思うんですけど、ちょっと違うような気もするわけで。


とりあえず、その方向で訳すと、「何なのこの格好? 私はこんな格好をするには年を食いすぎてるわよ」ですかね? 多分。


ま、少なくとも。日本語では「おばさん」と一単語で表現しているところが、英語版では「その格好をするには年を取りすぎている」という表現になっているっぽいです。

ざっと調べた感じでは、英語だと女性全般をさして「lady」と呼ぶようですね。「おばさん」も、この「lady」と訳す場合が多いようですが、とくに年齢を問わず使える単語のようです。「おばさん」とぴったり同じ意味になる単語は無い見たいですね。

ですけど、ここは年齢自体に意味がある表現なので、「TOO OLD」と、年をとっていることを明示した表現を選んだと思われます。


こういう訳し方を見ると、日本語と英語の語彙の違いってのが、なんとなく見えてくる気がしますね。


……「ONIISAN」が通じるなら「OBASAN」も通じるんじゃね、って疑問は若干あるけどね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/819-109bc9dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad