かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

2巻英語版で一番気になる箇所

今日注目の英語版のフレーズはこちら。



「MY NAME IS A GOOD DESCRIPTION ... OF MY BODY ... HM?」






これは、7話ラストの、


「名は体を表す…ね」


ですね。



まあとりあえず意味を見ていきましょう。


まず「MY NAME」は「私の名前」ですね。んで「IS」なので「私の名前は~」となっています。まあ説明は不要でしょう。

んで「A GOOD DESCRIPTION」。「A」は単数名詞の前にくっつく冠詞で、「GOOD」が「良い」、「DESCRIPTION」が「説明」とか「描写」とかそんな意味。んだから「良い説明」。

そして、「A OF B」で「BのA」という意味です。だから「MY BODY」の「GOOD DESCRIPTION」で一まとめ。なので「私の体の良い説明」となるわけです。


「HM」は多分コレですね。間投詞ってやつですね。「ふむ」とか「うむ」とかそんな感じの単語なので、おそらく「…ね」に対応しているのでしょう。大した意味は無いですね。


つーわけで、繋げると「私の名前は、私の体の良い説明になっていますでしょう?」ですね。



何か変な訳になっているようにも見えますが、これはしょうがないでしょう。

そもそもの「名は体を表す」は、ことわざの一種なのです。「犬も歩けば棒に当たる」とか「猿も木から落ちる」とかのように、そのフレーズの背景にある意味を知らないと理解できないものなので、そのまま翻訳しても意味が通じにくい言葉の一種と思われます。

まあ、「名は体を表す」自体はそれほど難しい背景とか無いですから、日本語の単語に近い意味の単語を選択しているようですが、意味が通じるように改変されているようですね。


「MY」とか追加されているので、ことわざとしてではなく、普通の台詞として訳されているようです。



そう「MY」とか……。


えーと、ここの台詞って、前回説明した箇所の近くなんですよ。つか同じページ。

双樹姉妹の二重人格の件を受けての台詞ですよね。「名は体を表す」双樹姉妹の「双」の字が、二重人格であることを示しているという意味です。


つまり「MY NAME」が指す「NAME」は双樹姉妹の名前の漢字のことを示しているのです。



「MY」ってのは「自分の」って意味で、台詞を発している本人のことを示していますよね。だから「MY NAME」で「私の名前」=「双樹」ってわけで……、



……これって本来ニコの台詞じゃね?



というわけで、7話ラストの台詞は、ニコの台詞ではなく、ルカの台詞として訳されていました。


7話ラストの台詞ってニコでしょ? 「ね」をちょっと離して言うのはニコの口癖ですし、ルカの口調はもっといかつい感じですし。

それが、ルカの台詞に変わっているんですね。



なかなか衝撃と言いますか。

まあミスならまだしも、意図的なものだとしたら、結構大胆ですよね。

果たして、こういう訳し方はよく行われているのか、気になりますねえ。
スポンサーサイト

コメント

ああああ!
私はてっきりルカの台詞だとばかり思ってしました!!!
騙されたーーーーーー……


ってな感じで訳す時に私みたいに勘違いしちゃったんですよ。HM?

  • 2014/01/18(土) 23:40:25 |
  • URL |
  • ないとー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/808-5ba686f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad