かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

ポニーテール

今日の英語版の話題はこちら。


「She has a ponytail because of Editor N's unnaturally strong demand for it.」





これは2巻描き下ろしの、双樹あやせ・ルカのページの、


「担当Nさんの非常に強い要望でポニーテール。」


ですね。


さて、細かく見ていきましょう。


まず、触れておきたいのは、文字ですね。上記の文は小文字と大文字が混ざっている、普通の英語の表記ですね。これまで紹介してきた英文は大半が大文字オンリーでしたが、今回の文には小文字が混ざっています。

これは別に気分とか間違いとかではなくてですね、漫画内の英文はすべて大文字、裏表紙あらすじ・魔女図鑑・おまけページなどは大文字小文字を混ぜた表記になっています。

今回のこれは、魔法少女紹介のページでして、大文字小文字が混ざった表記になっているんですねー。

理由は分かりません。

いや、アメコミのフキダシ内の文字は全部大文字になってるっぽいから、多分それと関係あるとは思うんですけど。


で、訳を見ていきましょう。

まず「She has a ponytail」です。直訳すると「彼女はポニーテールにしている」ですね。この「彼女」に相当する単語は元の文には無いですが、例によって翻訳時に足される主語ですな。あやせとルカを指してるんでしょうね。

……あ、「She」ってことは単数形じゃん。……気になるけど、それは日を改めて。


そして「because of」が理由を示す言葉で、「Editor」が「編集者」なので「担当編集」ってことでしょう。

んで「strong」が「強い」、「demand for」が「〜を求める要求」です。

「it」は代名詞「それ」で、Nさんの要求していることなのでポニーテールを示していることは確定的に明らかです。


そして「unnaturally」→「不自然に」(参考:goo辞書Weblio英和辞典)。


つまり、直訳すると「担当Nさんの不自然に強い要求で彼女はポニーテールになった。」というわけです。



……なんか、すごい訳し方がされてますね。



まあマジレスすると、「非常」→「非」+「常」→「un」+「naturally」って翻訳なんでしょうけど。


んでも、これはこれで、この訳し方をしてるとすると、翻訳者は漢字の単語の成り立ちも知っていることになりますな。

表音文字の世界の人からすると、表意文字は不慣れでしょうに、翻訳者は勉強しなくてはならない範囲が広くて大変そうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/797-9cf522fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad