かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

あすなろ市で生活するならこの情報でバッチリと思いたい後編

昨日のあすなろ市の規模などに関する考察の続きです。

今日はあすなろ市での日常生活で利用しそうなスポットを集めてみました。






その1.買い物つまりBUY


BUY-LOTの外観と吹き抜け1話 BUY-LOT外観1話 BUY-LOT吹き抜け
HAPPYBUYING2話 HAPPYBUYING外観


あすなろ市にはショッピングモールを建てる際に名称に"BUY"を入れなければならないという条例があります(嘘(多分))。

どっちもでかそうっすね。特にBUY-LOTとか少なくとも5階建てだよ。これだけ高いのなら面積もそれなりにありそうだし。

つか、BUY-LOTって立花さんの店の土地を騙し取って建てたんだよね? どんだけ広いんだ立花さんの前の店は。……じゃなくて、立花さん以外にも土地をとられた人はいるんだろうね。

あとさあ、でっかいショッピングモールって田舎にしか無いイメージなんだよね。都心は場所無いし。もしくは大規模な再開発があった場所とか。道幅が広いことも合わせて、大規模な再開発でも行われたのかね?


その2.歩行者天国


2話 歩行者天国

2話の歩行者天国です。

……ええと、2話でずっと探し回ってたので結構広そう……かな?

描写が少ないからよくわからん。多分休日とかはにぎわうよ。お店もいっぱいあるんじゃないかな?


その3.飲食店的な


ビストロ・タチバナ5話 ビストロ・タチバナ
レパ・マチュカ7話 レパ・マチュカ外観6話 レパ・マチュカの猫16話 レパ・マチュカの猫2
1話のコーヒーショップ1話 コーヒーショップ
喫茶ほろにが10話 喫茶ほろにが


喫茶店とかもちょこちょこ出てきます。

レパ・マチュカはその店名に合わせてか、ネコがあちこちにあしらってありますね。はたして立花さんの趣味なのかオーナーの趣味なのか。

あと、作家と編集者が打ち合わせするような喫茶店もあるようです。出版社自体があすなろ市にあるかどうかははっきりしないですけどね。いや出版社が近くにあるなら常連なのかもねー、みたいな? いや実際はどうだか知らないけど。


その4.憩いの場


3話の公園その13話 公園その1
3話の公園その23話 公園その2
3話の公園その33話 公園その3
プロローグ戦決着の場所4話 でかい広場


公園もあります。

結構たくさんある……と言いたいけど、まあ普通の街でもこのくらいの数はあるかな。というか描写されてないだけでもっとあるだろうけど。

ポイントとしては移動図書館が来る、ってことかな? 車が乗り入れられる程度のスペースはある……のかな? 見たことないからよく分からん。多分、巡回ルートは、利用者多いところを選んでるはずなので、たくさん人がいるんだろうなあ。人が多いならそれなりに広い、かな?

つーか、最後の場所はかなり広いし。多分そこの公園専用のホームページとかできるレベル。

ついでに移動図書館のリンク集見つけた。昨日挙げた候補の中で移動図書館やってるとことなるとちょっと探すの面倒かな? というか、大きな街だと図書館の分館が整備されてて移動図書館ってあんまり無さそうな気はする。


その5.みんなで行こうラビーランド


7話 ラビーランド

適当すぎるキャッチコピーを考えてみた。まあそれはさておき、町の遊園地。

目につくアトラクションは、観覧車とジェットコースターか。あとは仕掛け時計とか。

とりあえず、例によって歩行スペースはかなり広いよね。多分、営業時間外だから人がいなくて、営業時間内には屋台とかたくさん出てくるのかなあ?

どうなんだろ? やっぱりオーソドックスに、メリーゴーランドとかコーヒーカップとかお化け屋敷とかあるのかなあ? お化け屋敷は無いか。もっと洋風な感じのやつか。

そういえば、建物はハリボテっぽいとかどこかで言われてたな。ハリボテだと中に入れないよね。ショップ的なものはあるとは思うけど。

いっそのこと、アトラクションは控えめで、異国風の建築物やら舗装やらお城やらが周りにある、非日常的な空間を楽しむ場所、みたいな空間だったり。どっかで、ディズニーランドの年間パスポートだけとって、たまにふらりと立ち寄ってアトラクションには乗らず、雰囲気だけ楽しむって人がいるって聞いたことがあるんだよね。そんなノリで楽しむ場所なのかも……、ってもう途中からただの妄想だろ。


その6.アンジェリカベアーズでテディベアを見よう


9話 アンジェリカベアーズ外観

やっぱり広(ry。まあ多分、地下にあると思われるアレの分、敷地を広めにとってるんだろうねえ。地上のあいてるスペースは駐車場にでも。

というか、一般公開してるのかな?

9話 アンジェリカベアーズ周辺

周りこんなんだし。

立地悪そうだけど、みらいの趣味の範囲とかだったらまあいいのかな?


その7.タウンホール


3話 あすなろタウンホール

タウンホールですよ。……タウンホールって何?

goo辞書によれば市役所か。

とりあえず移動図書館の巡回ルートの一つっすね。それとも図書館が併設されてたりするのかな?

あ、てことはプロローグの巡回ルートか。ド深夜だし餌食になった人はあんまりいなさそうだけど、市役所で行方不明になった人が出たとかシャレになんねえ……。


その8.病院


あいりが入院していた病院5話 病院外観
カオルが入院していた病院10話 病院外観


同じだね。

みゆきちゃんも怪我させたあの子もここに搬送されてるし。偶然同じところになった……と言うよりは、市内の重病人は皆ここにやってくるようなでかい病院なんでしょう。

……さっきからデカいだの広いだのばっかり言ってるなあ。

とりあえず、重病のあいりが他に転院せずに治療を続けてることからして、設備や優秀な医師が揃ってるのかな? 救急指定もされているみたいだし、医療面ではかなりよさそうな街なんじゃないかと。

あと多分、魔法少女の契約で奇跡的に治癒した人が最低でも2人はいるので、変に評判よかったりするかもね。


その9.学校


かずみ・海香・カオル
制服

1巻ゲーマーズ購入特典の制服

南側にあるらしい

7話 「南中」>
ユウリ・あいり
外観

5話 ユウリ・あいりの学校の外観

制服

5話 ユウリ・あいりの学校の制服
みらい
制服

10話 みらいの学校の制服
すみれ学校に通ってる……よね? カオルとは別の学校のはず


とりあえず、かき集めてみた。


その10.海


4話 途中の工場

さて、ここからが一番の本題です。4話のこの背景には、海らしきものが描かれています。

この海の存在は、一つの、非常に重要な可能性を示唆しています。

それは即ち、






海がある=水着回がある






ということです。しかし、同時に、あすなろ市は工業地帯でもあることが、この可能性の実現に向けての最大の懸念材料です。果たして、海沿いにでかい工業地帯がある状況で、その近くに海水浴場は存在するのか? まあ、そんな細かいことは、水着回の前には大した問題では無いでしょう。

「海がある」この事実だけで、水着回という大きな希望がそこにはあるのです。

水着回、それは、普段は少女たちの肌を厳重に隠している服が、下着と変わらない面積の布だけになり……アレ?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/76-04eab31c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad