かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

もじもじっ!

今日の話題は第2話。


海香の「魔女の狙いはガングロさんじゃない 汚れて痛んで肌や髪が泣いてる子たちよ」です。





これは、2話で擬似魔女を追っているときの、行動を推理した時の台詞です。

で、この推理がどこから出てきたかと言うと、その直前のホットドック、ではなくて、被害者の共通点や魔女のうめき声から、なわけです。

ですが、それに加えてもう一つ、イクス・フィーレがあります。


ホットドックのシーンのちょっと前、擬似魔女にイクス・フィーレをかけているシーン。

そこを見ると、文字が海香の本に向かって飛んで行っていますね。

その中には「キタナイ」「イタイ」「ガングロ」「安化粧」などの文字が見えるわけでして、魔法を使って情報を集めている様が描かれています。



んで、何の話かっちゅーと、こないだのコレ。「里美は魔女とは話せないのでは?」という説。

それに対して、イクス・フィーレは、多少なりとも魔女の意志みたいなのを読み取ってるよねー、という話。



まあ、擬似魔女なんで違うっちゃー違うんですけど。



文字も魔女文字じゃなくて日本語だしね。いや、魔女文字の設定が固まった時期と作画の時期の都合のような気もしなくはないけど。

んでもまあ、普通の魔女や使い魔だと魔女文字が飛んできて、擬似魔女だから日本語の文字が飛んできたということなのでしょう。


いずれにせよ、文字が飛んできているのですから、何らかの情報を得ている、という演出だと思われます。


とすると、魔女の意志やなんかを、海香は読み取れる、っていう可能性が出てくるわけですよ。

解析魔法なわけですからねえ。


……と、思ったんだけど、割と決定打が無い。

17話での「それがミチルの意志だと」という推測っぽい台詞からすると、直接意志を読み取れているわけではないっぽいですし。

んでも、2話からすると、多少は意図っぽいものを読んでるっぽいし。とすると、魔女からも多少は読めそうな気もするし……。



なかなか、あの文字の解釈は難しいっすねえ。

読者には意味のある情報を提示してる魔女文字が、作中のキャラにとってどういう位置づけかっちゅー話にもつながるわけでして、ややこしいのよねえ。
スポンサーサイト

コメント

イクスフィーレで抜き取れるのは魔女能力や特徴などの情報であって、なにを考えている。なにを言っている。などとは違うのでは

  • 2013/05/01(水) 22:11:04 |
  • URL |
  • イノヨコウ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/647-9f9ef6ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad