かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

里美の謎

なんとなく気づいたのですけど20話のコル・マレフィクスの説明を受けているところの宇佐木里美。

若干ですけど、他のメンバーよりも汗の量が多めに描かれている気がします。


これまで当ブログでは、里美が魔女に対してあまりいい感情を持っていないのではないか、ということを何回か話題にしました。

そういう観点から見ると、あの汗の量は、魔女の肉体の一部を見せられて動揺しているように思えます。


とは言え、そのあたりが正しいと仮定した場合、彼女のその感情が何に由来するのかが気になるところではあります。




というのも、彼女の魔法は、動物と話すこと。それは彼女が愛猫を失ったことに由来するものであり、獣医になりたいという将来の夢も、おそらくはその影響なわけです。

明言されている箇所は見当たりませんでしたけど、動物好きだと言って差し障りないでしょう。


とすると、そこで気になるのが、彼女が何故魔女を嫌っているか、ですね。

動物に対する愛があるのなら、どうしてそれが魔女に対して向かないか、というところが気になるわけです。


「11話回想で魔女に不意打ち喰らったせい」って説を以前に唱えましたが、まあ正直しっくりこないと思っているので。

動物相手でも、傷つけられることは十二分に起こりうるわけですからね。



そんなわけで、今回提唱したいのは、「彼女が動物と話せるから」「魔女が怖い」説です。



そもそも考えてみれば、魔女と動物を区別する理由は、無いと思うのですよ。

いえもちろん、見た目とか、人間に危害を加えるかとか、肉体の構成物とか、住処とか、そういう面での違いというのはあるわけです。ですけど、そういったものを取り除いて考えれば、魔女と動物を別に扱う理由は無いわけですよ。

人間を襲わず、かわいらしい見た目をしていれば、魔女をペットとして飼うことは十分に可能でしょう。普通の動物でも人間を遅うものはそれ相応の扱いをすることになるでしょう。

魔女は一般人には見えないわけですから、一般的な人間社会で暮らしていた少女が、文化的社会的な影響で魔女に対して特別な意識を持つことも無いはずです。


個別の魔女に対して苦手意識があるとかならわかりますが、かずみを含めた魔女全般に苦手意識を持つ理由はなさそうに思えます。


ですがしかし、里美には特殊な能力「動物と話すことができる」があるわけです。

この能力、魔女に対して適用されている場面はありません。

おそらくは、魔女と話すことはできないのではないかと思います。


おそらく、「動物と話せる」ということからして、彼女は動物に対する心理的な距離は、一般人のそれよりもかなり近いものと思われます。

言葉を交わせるわけですから、かなりダイレクトに動物の心情を理解できるわけです。

人間と動物を区別する大きな違いの一つに、言葉を話せるかどうか、ってのがあるわけです。動物の言葉を理解できる里美にとっては、その面での違いは存在しないわけです。


ですが、しかし、「魔女と話すことができない」のであれば、魔女そのものは彼女にとって異質な存在のままです。

むしろ動物と話せるようになった分、魔女の異質さが余計に強調されているのではないかと思うのです。

「動物と話せる」ことが却って、魔女が異質な存在であることを、一般の人よりも余計に里美に思い知らせているのではないかと思うのです。


一般の人にとっては、「もしかしたら魔女は人間に通じない言葉を話し、人格をもっている」のかもしれない、と思う可能性は十分にあるのですが、里美はその能力からそれが無いということが分かってしまうのです。

その辺が、彼女の魔女に対する恐怖を増強しているのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

例え魔女の言葉をわかったていたとしても魔女が意味のある言葉やまともな言葉を喋っているとは思えませんし…わかっていたとしても結局同じだったでしょうね。

  • 2013/04/27(土) 23:54:23 |
  • URL |
  • イノヨコウ #-
  • [ 編集 ]

仮に「魔女と意思疎通のできる能力が欲しい」と願った魔法少女なんてのが存在したとすれば、どんな風に壊れていくんでしょうかねぇ

  • 2013/04/28(日) 19:31:52 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

かずみマギカ内で何人か魔女語で意味の通る発言をしていた魔女がいましたし、本編さやかのようによほど激昂していなければ人間並みに言語を扱えるんじゃないかなと思います。

ただこの場合、人としての魂を完全に失うほど絶望して、なお理性が残っていると推測したことになります。
理性が消えていないせいで、魔法少女に倒されるまで悩み苦しみ続けなければならないということなのでそれはそれで嫌ですが・・・

  • 2013/04/29(月) 00:02:24 |
  • URL |
  • #7P3xCqJ2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/644-9c081874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad