かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

お色直し

昨日の話の続きっちゅーかなんちゅーか。




さて、昨日は、みらいが魔法少女姿のときに帽子を被っているのが一ヶ所だけ存在することについて論じました。

ですが、昨日の理屈で一番怪しいところは、「魔法の特性≒衣装」じゃね? って仮説に立脚しているところです。


それっぽい感じはするんですけど、明確な根拠は無いですしねえ。仮定の上にさらに仮定を重ねているのでなかなかにアレな感じですハイ。


ちゅーわけで、もうちょっと別の方向から考察してみたいと思います。


で、魔法少女の衣装でもう一つ注目したいのが、まどかのノートです。魔法少女の姿を考えてきてイラストにしたっていうアレです。

色こそ無いものの、あのデザインは、実際に魔法少女になったときとほぼ同じものじゃないですか。

となれば、魔法少女の姿は、本人が決められると見てよさそうですよね。


それなら、契約後に、あとからデザインを調整したりとかできそうじゃないですか。魔力の変質とか関係なく。

つまり、みらいのあの帽子は、何らかの理由で自分で消した、ってのも十分に考えられるわけです。


んじゃあ、何故帽子をつけないことにしたか。

……きまぐれ?


身も蓋もないな……。

いや、やっぱアレです。サキさんがミチルにピアスをプレゼントした場面がターニングポイントっぽい気がします。

アレ以降帽子をつけなくなったってのが、すっごくありそうな感じがします。


でさー、どんな心境の変化があったのかなー、って考えててふと思ったんですけど。

あのトンガリ帽子って、ミチルの帽子とちょっと似てね?

ほらー、ひろーいツバにでっかい円錐っていう共通点があるじゃん。色や細部の形状こそ違うものの、シルエットにしたら割と近そうじゃん。


んじゃあ、もしかしたら、みらいのあの帽子って、ミチルリスペクトだったのではないでしょうか?


そして、あのシーンを見て、ミチルへの敵意を抱いたので、リスペクトな帽子は捨てた、とそういうわけですね。



あ、もしかしたら、みらいのあの露出の量も、ミチルリスペクトっぽい気がしてくるじゃん。胸当てだけで周囲の肌出まくりってところがさー。

……って思ったんだけど、それだと帽子を捨てるのと同時に露出減らさないと理屈が合わないよね。

うーむ……。それっぽい感じがしたんだけど、微妙に気になる箇所が出るなあ。


あー、あれです。あの露出の量はきっとサキさんへの色仕掛けに違いありません。うん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/630-b9b46527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad