かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

私的全キャラ図鑑: 平松正樹

私的全キャラ図鑑企画、いよいよクライマックスです。




んなっ!?


言わずと知れた「魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~」の原作者。平松正樹氏でございます。

職業は脚本家で、えーと代表作は『街 〜運命の交差点〜』と『劇場版 空の境界』と。By Wikipedia


まあWikipediaのコピペしてもしょうがないので、概要とかはすっ飛ばすとして。

パッと見るとゲームシナリオが多いですねー。あとドラマCDとか。

アレ? スーパーダッシュ&ゴーの付録ドラマCDが抜けてる気が(2013/2/7時点)。……あ、やべ、それ買ってたのにまだ聴いてねえ。

そういえば、仕事情報ブログで、「それ違う」みたいな指摘してたこともありましたね。

やはりWikipediaだと信憑性とか考えると色々まあ……。いや、ウチのブログでも散々引用してるんであんまりでかい顔して批判はできないですが。


そういや、「脚本家」ってのも割合謎の職業っすね。いや脚本書いてるんだろって言われりゃそうなんでしょうけど。

ほら、漫画家って言ったらアシスタントが一杯いて~締め切り前には修羅場ってて~とかさ、小説家だったら口ひげ生やしてて白黒の写真で~とかさ、そういうステレオタイプなイメージあるじゃん。実態に即しているかはともかくとして。

んでも、「脚本家」ってそういうイメージないなあ、って思ってさあ。

あと登場人物に「脚本家」がいる漫画を見たことが無いし。いやどんだけマンガ脳なんだっつー話なんだけど。




話が逸れまくったけど本題。

平松センセはやはり、マギカ界隈では、「memories of you」「フェアウェル・ストーリー」のシナリオ、そして「かずみ☆マギカ」の原作として有名ですね。

「かずみ」までは手を伸ばしてない層でも、「フェアウェル」発祥の「ロッソ・ファンタズマ」を知っている人は多いですしね。

何より「The different story」にまで繋がっています。

かずみ以外を見ても、マギカシリーズにはさりげなーく影響を残しています。



「かずみ☆マギカ」においては、本編キャラが出ない外伝という、割合チャレンジングな題材に対し、マギカシリーズの設定を巧みに利用し、その展開には数多くの考察や議論を巻き起こしたことは、当ブログにおいて、改めて言うまでも無いでしょう。

むしろ、「まどか☆マギカ」の設定を遵守しながらも、「まどか☆マギカ」とは別の切り口での魔法少女を描ききったのは、本編キャラが出ないからこそ可能だったのでしょう。外伝作品という立場を存分に活かした素晴らしい作品であったと改めて思います。


また、ご本人の仕事情報ブログでは、フォワード発売日近辺に、サブタイトルを先行公開したり、ちょっとしたウソ予告を載せたりと、作品外でもいろいろな楽しみを提供してくれました。

毎月フォワードの最新話を追いかけつつ、先生のブログをチェックするというのが、コアなファンのお決まりのパターンでした。




さて、連載中の、平松センセの思い出と言えばやはり、「2chのスレを見てる疑惑」ですね。

主に、センセの仕事情報ブログの内容で。

スレで指摘された誤字がリアルタイムに修正されていくー、とか、あの文ってあのレスに反応してね? とか、「いやきっとすごい偶然なんだよ(棒)」って感じでした。

そして疑惑が確信に変わるとき…… → http://hirama1002.blog.fc2.com/blog-entry-270.html#comment_top

おいおいおいおい。


そして、ウチのブログ見てたー。

そーだよなー、そりゃそーだよなー。

こう言っちゃなんですけど、漫画版マギカシリーズスレじゃ「考察ブログ」って言うとウチのこと指してるのですよ(すっごい自慢)。

そりゃ、スレ見てるならウチのブログ知ってるわなー。

まあ、ぶっちゃけ、誤字指摘と修正のタイミングとかで微妙に疑惑はあったり無かったりしてたわけですが……。

まさか言うとは思わないじゃん?



つーか見られてるとなると結構恥ずかしい。

基本読んでない前提で書いてたし。いや、まあ予想が当たったの外れたのって話は別にいいんですけど。ドヤ顔で作品の解釈語ってる所とか読まれるのが、めっさ恥ずかしい。

つか、この記事読まれるのがめっさ恥ずかしい。


読んでませんよーに。



さて、平松センセ、愛称は「ひらまっち」です。

某掲示板などでは大体そう呼ばれてますね。

出所はおそらく、1巻みんな☆マギカ倶楽部でしょう。


そういえば「先生って呼ばれるの恥ずかしいから『ひらまっち』って呼んでね(意訳)」といった発言があった気がします。

例によってソースが見つからないんですが、確か仕事情報サイトのトップか今は消えたブログ記事かで見たような記憶があります。


というのも、ウチのブログで「平松センセ」と呼んでるのはそれが理由だったりするわけでして。

イヤがってるならやめておこうかな~、んでも「ひらまっち」って呼ぶのもなんか馴れ馴れしすぎるんじゃね?

とか何とか悩んだ末、「平松センセ」という、なんとも煮え切らない呼び方になりました。

正直未だに割と迷ってたりしています。「うめてんてー」みたいな両方の要件を満たすイイ感じの呼び方があればいいんですけどね。

「平松てんてー」じゃモロパクリだし。うーむ。




つか、うん、アレだ。

やっぱり、この記事ご本人に読まれるとか思ったらめっさ恥ずかしい。



どーか、どーか読んでませんよーに。


……だったら書くなとか言わない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/585-6ca994c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad