かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

私的全キャラ図鑑: キュゥべえ

本日の特集はついにこちら。




キュゥゥゥべえクゥゥゥゥゥゥゥゥン!?


そんなわけで、言わずと知れたキュゥべえことインキュベーターでございます。

あれやこれやと甘言を弄しながら少女達にイケナイ契約を迫る妖精さんでありますね。


マギカシリーズを代表すると言ってもいいキャラであり、ぶっちゃけわざわざウチが説明せんでも知ってるっちゅー話よね。


連載開始当初は出てこなかったしジュゥべえの存在があったりで、なんやかんやと物議を醸したものです。

しかし、「まどかで起こらないことはかずみでも起こらない」という発言の通り、なんちゅーか、まあ、奴は奴でした。


登場シーンは限られてはいますが、仮説も込みで考えると以下。

  • 4話冒頭
  • 5話回想
  • 11話
  • 12話
  • 14話回想
  • 14話遠景
  • 18話回想
  • 19話
  • 20話
  • 21話
  • 22話
  • 23話

目だけってのちらほらあったけど、ジュゥべえは縦長の楕円だけど、キュゥべえは真円に近い形状なんでそれで判断してます。

あと、箱庭魔法の影響で割とややこしいんだけど、状況的には回想内は大体そうなはず。

契約シーンも一応キュゥべえと判断してます。ジュゥべえに契約能力があるのか無いのかは不明ですけど、まあ聖団の目的からするに、無さそうだし?


こうしてみると結構出番あったね。

4話で見切れてたのも議論のもとだったし、回想内のジュゥべえの口調やら、キュゥべえらしき目やら、いろいろ考察しましたよ。



そういえば、平松センセはこんな風な発言もしております。



例によって色々情報がありますが、とりあえずここで注目したいのは、キュゥべえという言葉を使っていなかったこと、ですねー。

言われてみれば確かに……? いや、全発言を完全に網羅してるわけじゃないんでアレですけど。

というか、これを踏まえて1巻のみんな☆マギカ倶楽部のQ3の、すっとぼけ方とツッコミを読み返すと、これって、自分が箱庭魔法の影響下にあるという、ネタだったかなー、と思うわけでして。壮大な伏線だったというわけですね。


あんなところにヒントがあっただと……? 恐るべしみんな☆マギカ倶楽部。



キュゥべえの、かずみ☆マギカ内での役割は、当然変わらず、少女達と魔法少女の契約を結ぶこと。

とは言え、「箱庭」もあり、なかなかにイレギュラーな扱いだったわけでして。

ジュゥべえの素体になったり、集団でハブられたりってのも、ありますけど。

何より、5巻あとがきで明かされた「マギカ世界の否定=キュゥべえの否定」という切り口が、重要な違いだったわけです。

まどか☆マギカにおいて、キュゥべえが重要なキャラであることは誰もが認めることでしょう。外伝作品という立場で、別の切り口から違う描き方をしたってのは、非常に興味深い構成だと思うのですよ。本家を否定せず、設定を遵守しつつ、外伝作品として、本家とは異なる観点を提供したってのは、すごいなあ、と。

つーか、本家のキャラが出てくる外伝だと、逆にそれって難しそうな気がするしね。見滝原の5人だと、ループの制約があるからね、アンソロとかの形でないと、そこから大きく外れたものは、公式からは出せないだろうし。


今後もマギカシリーズでは、きっと様々な外伝が出るのでしょう、と期待も込めて思っています。

その外伝で、キュゥべえをどのように位置づけるか、というのは気になる観点の一つです。

平松センセのおかげで、その後続のハードルめっさ上がってますよね。



まあとりあえず、あれやこれやを後から言うなやキュゥべええええええええええええ!!!
スポンサーサイト

コメント

聞かれなかったから、答えなかったというのもキュゥべえですが、カンナとあいりには聞かれたから答えたという方法を…そういえば、かずみでキュゥべえ(シルエット)が初登場した時のページ笑みはキュゥべえのだと思っている人がいるけどジュゥべえのですよね、アレ

  • 2013/02/03(日) 23:38:41 |
  • URL |
  • イノヨコウ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/577-c6ea1e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad