かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

私的全キャラ図鑑: なきむしの鎧

続いてはこちらの魔女です。




調教という意味でのドS説は見事に外れたわー。


そんなわけで15話登場の魔女、なきむしの鎧、でございます。

4巻には魔女図鑑が載っていたものの、その名前と性質が明らかになったのは5巻で補足が入ってからです。


あすなろの昴に比べれば、特に5巻収録分のネタバレらしきものは無いとは思われますけどね。あすなろの昴に合わせて、5巻にまわされたとかそんな感じなのでしょうか?


ムチでバシバシやってるからドSだー、みたいな話を当ブログでは何回もしましたけど、魔女図鑑やらtwitterやらで入念に「臆病だから」と強調されて涙目な感じ。

いいもーん。いいもーん。ネタだもーん。ネタで言ったんだもーん。



いや、まあ、普通に読めば、隠れていた本体が怯えていたわけだし、そっちが本性かなーとは思うわけですけどね。



まあそんなわけで(どんなわけだ)、この子の性質はそのものズバリの『臆病』なのでした。

結界の檻や笛やムチは、動物の調教というわけではなく、威嚇して追い払うためのものだったようです。

まあ、笛は使い魔に指示だすのにも使ってますけど。そういえば、使い魔たちの統制がとれている魔女って珍しいかも?


多分、外殻の獣使い部分は、HPには関係無いんでしょうね。いや、HPっていうと語弊があるかもしれんけど、ダメージ受けても生死には関係なさそうって意味で。

倒すべき本体が隠されている、と聞くと、敵をだますためにやってそうな気はしますが、そんなことは無く。ただただ単純に、外敵と直接相対するのを避けるためのもの。破壊されても震えるばかりで、逃げるそぶりすら見せませんでした。


本体を覆って外敵から守るためのもの、つまり、外側の獣使い部分は、名前の通りの「鎧」だったのでしょうね。

そう考えるのなら、「なきむし」は内側で泣いていた本体のことなのでしょう。


「なきむしの鎧」というのは、そのものズバリな名前だと思われます。



また、魔女図鑑を読むと、どうもこの子は「侵入者」に対して反応してるような印象を受けます。逃げれば何もしないみたいですしね。

もしかしたら、魔法少女時代の、魔女に対する過剰反応は、異物が近づいてくることに対しての恐怖だったのかもしれません。……まあ、ちょっと理屈に飛躍があるんで、微妙な説なんですけど。

んでも、その魔女図鑑の記述は、そのあたりのヒントになりそうな気はするような。



そういえば、この子のグリーフシードの行方が、たまーに議論の種になりますね。特に5巻収録分のあたりで。

基本はジュゥべえに食べさせるはずですが、15話からするとどうもグリーフシードはマレフィカファルスの材料になるっぽいので、食べさせずに保存されている可能性が高いんですよねー。

状況的にはカンナさんが持ってる可能性があったんですが、特にそんな素振りもなく。




……マレフィカファルスの材料が残ってる? これはきっと続編なり外伝なりの布石に違いな(ry。
スポンサーサイト

コメント

>ムチでバシバシやってるからドS

>臆病

「負け犬の遠吠え」とか「弱い犬ほどよく吠える」なんて言うように、そもそも攻撃的な態度は臆病さの裏返しなんですよね、基本的に。

  • 2013/01/31(木) 22:25:39 |
  • URL |
  • コテが思いつかない名無しさん@単行本組 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/572-f7e3dd5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad