かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

かずみの左側のイヤリング(11話ネタバレあり)

11話ネタバレ注意。単行本派の人は気をつけてください。




単行本派の人はこの際フォワードを(ry




今日はスレからのコピペなネタ。ちょっと気になった説がありましてね。






【かずみ】 魔法少女まどか☆マギカ シリーズ統合スレッド26 【おりこ】よりこの二つ。>>611>>645です。

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/27(日) 12:47:05.21 ID:cBMhtJp3O
とんでも予想したくなってきた
かずみの左耳のソウルジェムはグランマ

問題はかずみがそんなこと選択しなさそうなことだ

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/28(月) 00:32:28.46 ID:+3/7Z2vk0
かずみの願いが「グランマともう一度だけ話したい」だとすると、ユウリ様の件と符合するね

生きていた頃の記憶を呼び出し会話するマジカルイタコ能力

自らが死者の器になる代わりに記憶を失うとか?

ジュウベエも、疾患のあるキュウベエタイプを降ろしたか、もしくは自身の精神そのものかってね




まあ、まずは前提としてかずみのイヤリングの話。知っている人は多いと思いますが、知らない人はニコニコ大百科のかずみの項にまとまっているのでそれを見てください。簡単に言いますと「右耳の鈴は変身や戦いに関する時に鳴る」「左耳の鈴は記憶に関する時に鳴る」んですね。(余談だけどこれ最初に見つけた人すごいよな。最初に見たときエライ感心した覚えがある)


んで、かずみの右側のイヤリングがソウルジェムな訳です。変身するときに右側の鈴が鳴っているのと、

3話 かずみが変形させたソウルジェム3話で、ソウルジェムをイヤリングにして右耳につけている描写からです。


では左側のイヤリングはソウルジェムで無いかと言えば、
2話 かずみが指したソウルジェム
2話(単行本版)で、「魔力の源ソウルジェムを生み出す」と言われて反射的に指しているのが左側だったりします。まあ勘違いだとか鏡に映った絵だとかの可能性もありますが、もしかしたら本当にソウルジェムかもしれません。記憶の奥底にあって無意識に指してしまったとか、ね。


で、ソウルジェムかもしれない、と考えると、俄然>>611の説が気になってくるわけです。

回想の流れからして、願い事はグランマがらみっぽい感じですし。

左側のイヤリングが鳴るのはかずみがピンチのときの様ですし、グランマがかずみを心配して何か働きかけてるってことなのかもしれません。

なんですけど、やはり「問題はかずみがそんなこと選択しなさそうなことだ」ですよね……。

あと「魂を身体から抜き取る」ってのを知らないと、この願い事はできないでしょうし……。



そこから考えて>>645説であれば、そういう願い事はしそうではありますし、左側のイヤリングがイタコ役をしてくれれば、かずみピンチ時にグランマが鳴らしているとも考えられます。

それにあいり回想やジュゥべえにも、ある程度説明がつけられるってのもいいですし。

まあ代わりに記憶を失うってのはちょっと疑問ですけど、イタコ能力自体の否定にはならないでしょう。

11話 かずみの願い?
かずみは「いっぱい教えて欲しいことあったよ……」とも言ってますし、グランマが左側イヤリングに常駐していて、ピンチの場面で色々教えてくれているのでしょう。

そうすると左側はソウルジェムでは無い可能性が高くなるので、2話のソウルジェムの件がちょっと引っかかりますけどね。そこは別件ということになるかな?

……あ、グランマ常駐だと「グランマともう一度だけ話したい」の「一度だけ」と矛盾するだろ。


いかんね、人の説を中途半端にいじるのは。


ともあれ、個人的にこの二つの説は非常に気になっています。



あとは「破戒」がうまく説明できれば……。
かずみの魔法の性質



……やっぱ一番引っかかるのは破戒か。グランマの件から自然に出てきて破戒につながりそうな願い事ってのがなかなか無いなあ。
スポンサーサイト

コメント

かずみの願いはともかくグランマが魔法少女なのは濃厚ですね

  • 2011/12/01(木) 23:13:33 |
  • URL |
  • 十拳剣 #LgG/Usl6
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/57-5a1fa93e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad