かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

私的全キャラ図鑑: 佐倉杏子

杏子ちゃんマジあんあん。




たった一コマだけなのに、色んな話題を呼びました。


そんなわけで、見滝原市の魔法少女、佐倉杏子です。

登場は、なんとたったの1箇所、16話の日記のイメージ映像です。


ですが、その一箇所の登場で、沢山の話題を呼び、某NewType増刊のアレにも出てアレだったりと、そのインパクトはかなりのものでした。

て言うか一箇所だけなのに、当ブログでも色々考察の元にしたりして、その影響力ときたらもうね。



さて、登場シーンからするに、ミチル・ユウリと面識がある模様。

争っているようにも見えますが詳細は不明。

まどか☆マギカ側から見た、そのシーンの時系列は、日記の登場時には不明でした。


かずみ☆マギカは外伝作品ですから、当然本家と設定は共通なわけですが、まどか達が登場しない以上、時系列的な面での関係性は不明でした。

そこに11話でのマミさんの登場によって、まどか達とおおよそ同時代の話だということが判明します。ですが回想シーンであり、そのシーンの時間的な関係もあまり具体的には描写されなかったため、今ひとつ絞り込めません。

そのような状況での、佐倉杏子の登場は、本系時系列とかずみ時系列の関係を考える上で、大きなヒントとなったわけです。

フェアウェルストーリー並びに後に発売されるthe different storyにより、杏子が契約後に、見滝原を離れる可能性があるのは、マミさんと離反してから見滝原に戻るまでの間か、もしくはワルプルギス後の2通りにまで絞り込むことができます。

そして、最終話に登場した先生のシュークリーム発言からするに、ほむほむ転校よりも前の可能性が非常に濃厚になっています。




それから、杏子本人の出番では無いですが、もうひとつ重要なポイントがありますよね。

「ロッソ・ファンタズマ」です。

19話でカオルが使った技ですが、皆さんご存知でしょう、これは「フェアウェルストーリー」で、杏子が覚えた必殺技です。


重要なのはその直後の解説、「技の御崎海香」です。

分析魔法の使い手である海香により、誰かから読み取った魔法であるということです。


誰か、そりゃ当然佐倉杏子です。

となれば、面識があるか、それともこっそり読み取ったか、少なくとも海香は杏子のことを知っていると、その可能性がここで示唆されているわけですね。

まあ、杏子がロッソ・ファンタズマを使えなくなった時期とかが議論の元になったりもしていますが、個人的には「分析魔法」なわけですから、使えない時期でも読み取れるんじゃないかと思ってます。

で、その時期はと言うと……、いつなんでしょうねえ。日記のシーンの時期に海香達が契約したかどうかはすごく微妙なラインです。2巻とらのあな特典SSから、ユウリ契約と海香達契約の時期は大体同じくらいなんですよねー。




と、まあそんな感じで、色々な描写から、色々な考察を沢山やった思い出がありますね。

登場シーンの数は非常に少ないのに、そこから本当にいろいろなことが考えられるわけでしてねえ。

この情報量は、なかなかに凄いキャラですよねマジで。




さて、「かずみ☆マギカ」内の話題はこのくらいで、触れておきたいことはもう一つ。


まどか☆マギカのストーリーアンソロ2巻の、天杉先生担当分「杏子餌付け」です。

時系列的には本家の世界改変で、そこのマミさん杏子の話。


これ、食べ物の話してるじゃん。


当ブログでも色々語ってますけど、「かずみ☆マギカ」では食べ物が重要なキーワードでした。

と、なると、アンソロもそういうことなんじゃないかなー。と、思ってしまうのですよ。


いや、さすがにアンソロの内容にまで平松センセが口を出しては無いと思いますよ。んでも、天杉先生はシナリオを先に読んでるわけですから、それを元に食べ物のテーマにしたんじゃないかなー? という説。

まあ、さすがに考えすぎかもしれませんけど、この一致には、色々と想像しちゃいますね。


本家アニメの天杉先生担当のエンドカードもセンターは杏子でしたし。アンソロ1巻の裏表紙は天杉先生画の杏子でしたし。



まあ、そんなこんなで、登場シーンの数に対しての、重要性の大きさはハンパねえと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/561-dd513912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad