かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

私的全キャラ図鑑: 双樹ルカ

前回の続き。

果たして彼女の秘密とは……!?




まあ今更過ぎるよね。


というわけで、二重人格の片割れ、双樹ルカです。


本当なら二重人格の件はネタバレなんだから当ブログ的にはもっともっと隠すべきなんだろうけど、全く気にせず書いちゃってるんだよねー。いや、ブログ開設当初はあんまり気にしてなくて、そのまま話題に出しちゃってて、そのままの流れで今に至っちゃった感じ。


まあそれはともかく、フリフリのドレスに武器は剣、と肉体を共有していることもあってか、あやせとほぼ同じ装いです。違いといえば髪留めでしょうか。作中には出ませんでしたけど、2巻描き下ろしページによれば、ルカのかんざしはダガーになるっぽいです。

しかし、形状こそ同じといえ、二人のデザインは対称的になっています。色が赤と白、露出している肩が逆サイド、魔法は氷と炎、利き腕も逆っぽいです。


口調も、ルカのほうは敬語でなんだかイカつい印象です。

……どうでもいいけど、口調の説明するときって毎回、形容の仕方で悩むんだよなあ。



とりあえず、見た目や口調は対称的ですが、肝心のジェム集めが趣味なのは共通なわけです。二人揃って外道なわけですな。



さらにこの二人は、合体状態になることができます。……いやもともと肉体は共通なんだから合体もへったくれもないよなあ。勝手に「合体」って呼んでるけど、なんか名前とか付いてないかねえ。

ともかく、赤い衣装と白い衣装が混ざった状態になり、肩は両方が出て、剣は二本で、二人分の魔法を同時に使える状態になります。

対照的な衣装のおかげで、合体状態が非常に効果的な表現になっています。


とは言え、体を操作してる人格は一つっぽいです。戦闘中の口調はずっとルカでした。まあ、ちょっとだけあやせ口調になるシーンもあったことからすると、自在に入れ替われる上、片方の邪魔にはならない術があると思われます。

あと、魔方陣も一種類だけのようです。魔法少女ごとに魔方陣の模様は違うのですが、この二人は同じもののようです。そこに何か秘密がありそうな気はしてるんですけど、よくわかりません。



ところで、二人の通称は双樹姉妹ですよね。

2巻みんな☆マギカ倶楽部で平松センセがこう呼んでましたが、その前から、みんななんとなーく双樹姉妹と呼んでたような気がします。

でも実際よくよく考えてみれば、二重人格で姉妹ってがあるのかどーなのか、っちゅー話よね。

作中では「双樹」呼びですし。5巻の天杉先生描き下ろしでは「双樹たち」と書かれてます。


なんとなく、姉妹と呼ばないことにこだわりがあるような印象すら覚えます。根拠はまっっっったく無いんですけど。なんとなーーーーく。

んじゃあ、それに倣って呼びたいところです。……けど、双樹姉妹って呼び方便利よね。




さて、最後まで何のフォローも無く(ある意味逆にすがすがしいとも言えますが)外道扱いだったわけで、某NT相関図には名前すら無いと、なんだか散々な二人です。

けれども今にして思えば、この二重人格で二つのジェムを持つ魔法少女というのは、かずみとカンナに向けての布石だったのでしょうね。

そう考えると、かなり重要な役どころなんじゃないかなーと思うわけでしてね。


というかそれ抜きでも、双樹姉妹初見のときは、その発想が無くてかなり驚き、「やられたー」と思った覚えがありまして。

当ブログ開設後も、魔方陣やら二重人格のきっかけやら、色々考察した記憶もあります。


個人的には結構思い出深い深い魔法少女だったりします。



そんな彼女達、実は……はい、しつこいですね、はい。
スポンサーサイト

コメント

もともと肉体は一つだったのかそれとも融合したのか不明ですよね

  • 2013/01/25(金) 00:29:42 |
  • URL |
  • 十拳剣 #LgG/Usl6
  • [ 編集 ]

「魔方陣は一つだから、大元は一人だろ」と思ってるけど・・・・
マギカ世界の【魂】が一体どういう性質のものか?にも因るのかな。


「肉体にインストールされた、肉体(精神や心も含む)のOS」扱いなのか、
「特に【精神】【心】と呼ぶべきデータの取り扱いをするのに使うアプリケーション」なのか。

下なら、二人の魔法少女が
「自分の肉体が重大なダメージを受けて、回復させるだけの魔力の余裕がない時は
もう一人の肉体に便乗しちゃおー」なんて取り引きをする例も出てくるんじゃ?と。


特に一卵性双生児なら↑をやらかしても、見た目の違和感は少ない※
そして二人で一つの肉体を共有すれば、肉体維持に消費される魔力は1/2。
或いは肉体一人分で行使できる魔力は×2。
もっとも、「二手に分かれて別々の行動」はできなくなるけれど。

※実際は、ほくろの位置とか指紋の巻き方とか
※DNAに書かれてない(その場のノリと勢いと外的条件で決まる)要素もあるし

  • 2013/01/25(金) 18:12:46 |
  • URL |
  • 名無し #L3z8iGPk
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/557-c3283ce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad