かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

私的全キャラ図鑑: ミチル魔女

いることは間違いない。だけど、姿や特徴は不明。なのに影響が大きい。そんな存在です。




結構謎が多い気がする。


初登場は14話。いやあれを登場と言っていいのかはちょっとわからないけど。

13話で和紗ミチルの存在が明らかにされると同時に存在すると発覚した魔女です。


その姿は不明。シルエットを見る限りおそらく縦長っぽいです。

周辺に出てくるバラのツタっぽいものが気になりますね。

ミチル魔女が出しているような気もしますけど、変なタイミングにも出ているので気になるところ。

そもそもミチルにバラにまつわるエピソードは、ロゼッタメテオーラぐらいしか無さそうですしねえ。


ちなみに、登場時は周囲に大きな被害を与えた模様。

21話回想で、ミチルの家を全壊に追い込んでいます。おそらくトトもそのときにケガしたと思われます。

床は血まみれだったりしますし。


あとは、グリーフシードの形状なんかも分かってますね。

ミチル・かずみジェムのようなぐるぐる模様があしらってありますし、その由来はなかなか気になりますね。



聖団に魔女化の事実を明らかにし、箱庭、ジュゥべえ、そしてマレフィカファルス計画を始めるきっかけとなった、魔女なわけです。

本家との対比で言っても、魔法少女に魔女化の事実を伝える魔女ですから、シナリオ的にも非常に重要な役割を担っていると言ってもいいでしょう。



と、まあ、色々な情報は出ているのに、肝心の姿が、ほぼ不明ってのがまた。

魔女の姿って、魔法少女時代のエピソードの影響を受けるわけですし、色々な情報の源にもなるわけです。


それが隠れていることもあってか、ミチルって割と謎が多いよーな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/550-83982b1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad