かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

私的全キャラ図鑑: 杏里あいり

いわゆるユウリ様でございます。




彼女の功績は大きいです色んな意味で。


1話からチラホラ見切れていた彼女。黒幕臭をぷんぷんさせつつその本性を明らかにした4話は色々な意味でターニングポイントとなっています。

シナリオ面から考えても、1話から3話のほのぼのとしていた雰囲気を一気に反転させた、いわば本家の3話のマミさんのような役割を担っています。

そして何より、読者側の空気も一転し、彼女のエキセントリックな発言、奇抜な衣装、そして随所で見せる表情は、多くの注目を集めました。


つーかホント4話で空気変わったよね。漫画版スレもかずみ1話から3話まで1スレかかったのに、4話から急加速して半月で1レスのペースで消費してたし。

5話回想のキュゥべえの勧誘の、嘘は言わず肝心なところは隠したまま誘導していく様を読んだときは、まどか☆マギカアニメをリアルタイムで見ていたときの、胃がキリキリするような思いを久々に味わったものです。

さらには、彼女の願いの内容が、それまで張られていた伏線を一気に回収し、色々な疑問点を説明していくことのカタルシスたるや。感動すら覚えた記憶があります。

それに驚き、感心したからこそ、私は自分の考察やら予測やらを記録に残しておきたいと思ったものです。多分彼女がいなかったら、ウチのブログも無かったでしょうね。



さて、思い出話はこのくらいにして、解説ー。


杏里あいり。彼女はプレイアデス聖団と敵対する魔法少女の一人です。

親友である飛鳥ユウリの仇をとるためキュゥべえと契約しました。まあ、その仇というのも、例によってインキュベーターが意図的に説明を省いたせいではあるのですが。

また、「復讐」という明確な悪意を持って契約した魔法少女は、おそらく彼女が初めてでしょう。いえ作品世界的には、当然他にも多数いるのでしょうけど、公式で登場した順番ではという意味で。

織莉子キリカは悪役っぽい行動はとっていますが、契約の願いは純粋に自分のためのものですし。


契約時の願いは「自分をユウリの姿にする」こと。

この願いに派生してか、彼女は変身の魔法が得意なようで、3話では里美の姿を装って聖団を罠に陥れました。

他にも、「イル・トリアンゴロ」という広範囲攻撃や、「コルノ・フォルテ」という牛らしき生き物を召喚して突撃させる魔法を使います。コルちゃんについては、別キャラクターってことでまた改めて。

武器はマジカルハンドガン。2巻に描かれている初期デザインのところには「リベンジャー」という名前がついていますが、現行までその名前を引き継いでいるかは不明。

しかし、その武器があるからといって、攻撃方法は射撃メインというわけではなく、イル・トリアンゴロにコルノ・フォルテなどの魔法攻撃も多用し、さらにガン・カタなどの格闘戦もこなすという、多彩な攻撃方法を持っております。



ちなみにいわゆる「ユウリ様」という呼称は俗称です。と言っても4話の「このユウリ様のことが気になるご様子で」という発言に由来しているんですけどね。

この発言のインパクトからか、5話で本名が明らかになった後も彼女のことを「ユウリ様」と呼ぶ人は多数います。

作中での呼び方はと言うと、どうも3巻以降は「ユウリ」って表記されていて、呼び分けてないっぽいです。

一応、ややこしいので当ブログでは本名優先で基本的に「あいり」って表記してます。

そういえば、契約前を「あいり」契約後を「ユウリ様」で使い分けている人も見かけたような気が……。

別にどう呼んでもいいと思いますけど、混乱する人はたまに見るので、書くときも読むときも、誰を指してるのかは気をつけたほうがいいかもしれませんね。



さて、本編でのエキセントリックな発言の数々からは想像しづらいのですが、契約前はかなり優しい口調だった模様。2巻とらのあな特典SSで、語尾に「だよ」「だもん」「よね」などを多用する女の子女の子した口調だったことが確認できます。

では、契約後の喋り方はユウリの口調なのかっていうと……、まあ一人称とかはユウリのものなんですけど、別に彼女はそうエキセントリックな発言はしてない訳で。

なんであんなはっちゃけた発言をするようになったのかは、割と謎な気がします。

いや、親友の復讐のための煽り口調なんでしょうけどね。

まあ、2巻とらのあな特典SSのエピソードからもわかるのですが、あいりは親友のために大分無茶する子みたいです。


ちなみに、18話の描写からすると、契約後は魔法少女姿でなくても常時ユウリの姿のようです。

おそらく、「杏里あいり」としての日常は完全に捨ててしまってるっぽいです。……と思ったけど、変身魔法が使えるから、そこからさらにあいり姿に上書きできそうな気はしますが。




「ようプレイアデス このユウリ様のことが気になるご様子で」

「ようこそイーブルキッチンへ」

「いや 効果はあったみたいだ

 なあああああ」
スポンサーサイト

コメント

わたしが連載組みになる切っ掛けとなったユウリ様キター!
それはそうと、ユウリの姿だけで行動していたのか、それともあいりの姿も使い分けていたのか気になりますね。
カンナにもいえますが、契約して以降の彼女の生活はどのようなものだったのか…

  • 2013/01/07(月) 23:01:44 |
  • URL |
  • イノヨコウ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/528-c820de51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad