かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

私的全キャラ図鑑: 宇佐木里美

今日は里美に注目です。




おっぱい。そしておっぱい。



と、あるように苗字は「うさぎ」と読むそうです。一発で変換できない人は辞書登録オススメです。


さて、彼女の魅力。それはおっぱいですね。

嘘です。露出もあります。


露出と言えば、かずみみらいあいりに注目が集まりますが、里美もかなりのものです。

白黒ページだとそれほどは感じませんが、カラーでの彼女の肌色の量ときたらもうね。4巻表紙で面積あたりの肌色の量を調べたら、おそらくかずみの次に多いでしょう。計算してないけど。


両方の肩が丸ごと出ている上、胸の谷間を通っておへそまで至る切れ込みと、かなりの部分の肌が見えています。


さらに、かずみみらいあいりは、体にピッタリフィットする衣装であるため、激しいアクションでもずれることは無いでしょう。

ですが、里美の衣装は、見ての通りかなりゆったりしたデザインとなっております。ポーズによっては布にたるみができて、そこから隙間の中が見えそうになるに違いありません。

ダメージを受けて衣装がパージしない限り、かずみみらいあいりは中が見える可能性が低そうです。ですが里美は普通に動くだけで、中が見える可能性が高いと思われます。


そして、どのようなポーズをとれば、より中が見えそうになるかと言えば、それはおそらくかがんだ時です。

自分の服の胸元をつまんで引っ張って、前にかがんでみてください。おなかの辺りの布がたるみますよね。

つまり、里美がその姿勢になれば、胸元とおなかを覆う布がたるむわけです。胸元にたるみができるわけです。即ち、中を見るチャンスだというわけです。


では、里美にそのポーズをとらせるにはどうするべきか。それは簡単です。彼女の動物好きというところを利用しましょう。

地面にいる小動物を見かけたら、きっと彼女は近寄って屈んでくれるに違いありません。

彼女のエピソードからして、きっとネコなら完璧です。


撮影部隊の都合を考えるなら、そのネコはどこかに固定しておきたいところ。

マタタビを使えば一箇所に留めておけるでしょう。ただ、どうやら大量に摂取すると危険なようなので、用量には注意してください。里美を悲しませてはいけません。

不審に思われるのを避けるのであれば、ネコの魔女ステーシーを味方につけるのもいいかもしれません。描写はないですが、名前からしてきっとネコ型の使い魔やネコを操る能力があるに違いありません。根拠とか全くないけどそういうことに決めました。


撮影用カメラの配置は、彼女を横から撮影することを考慮しなければなりません。布がたるんだとしても、正面からでは中が見える可能性は低いでしょう。

感づかれないように、離れた場所から撮影するのは必須ですが、上からではおそらく見えないでしょう。彼女と同じ高さもしくは低い位置から撮影する必要があります。

必然的に、周囲に目隠しになる障害物の多い箇所になります。ですが、それを逆に利用し、彼女の進行方向をうまくコントロールし、ネコに注目させることができれば完璧です。


こうすれば、きっと、彼女がかがんだときの服のたるみの隙間を撮影することができるでしょう。

何、実際に見えなかったとしても落胆する必要はありません。

「見えそうで見えない」という映像でも十二分に素晴らしいのです。いや、むしろ見えてしまっているよりも、見えそうで見えないけどでもあとちょっとで見えそう、ってのをかき立てる映像の方がきっと興奮すると……。






正月から長文で何を書いているんだとか、気にしてはいけない。

大丈夫です。除夜の鐘で煩悩は取り払われているはずです。だから大丈夫です。



えー、脱線しすぎました。マジで。こんな話にする予定じゃなかったんですよ。マジで。



宇佐木里美、プレイアデス聖団所属の魔法少女で、契約で願った内容から、動物と話すことができます。

動物好きで心優しい性格をしており、おだやかな口調とその長身、そして巨乳から、癒し系のお姉さんなその姿の虜になっていた人も多いのではないでしょうか?


ですがしかし、その幻想は12話でぶち壊されました。


あの表情に驚愕した人も多いのでしょう。

3巻を22冊買った里美好きの人は単行本派らしいけど、どうしているのやら。


とはいえ、前兆というか予感というか、6話の時点で里美の杖が妙な変形を見せていたわけで、そこから怪しんでた人もいたような覚えがあります。


そういえば、この杖なんなんでしょうね。

4巻カバー裏でもネタになってましたけど、怖い顔になるってなんでそんな仕様やねん。

魔法で変形させてるのはいいとしても、何で変形させようと思ったのか、かなりの謎ですね。



さてしかし、色々怖いお姉さんのように見えていても、実際のところはかなりメンタルが弱かったようです。

特に、4巻とその発売時期近辺の色々でフォローが入ってますように、12話以降の行動は、根本的には彼女の恐怖心から来たものです。


決してドSだからというわけでは無いのです。当ブログで何回もドSドS言いまくって着ましたが違うようんです。



さて、ここで3巻を取り出して13話直後の描き下ろしイラストを見てみます。



うん。やっぱり、ドSなんじゃないかと思うんだ
スポンサーサイト

コメント

半分ほど里美の服の中身を見るための考査じゃないですか!
猫の代わりに彼女にかわいがられているべえやんに協力してもらうのも…って、わたしもなに言っているんだ(笑)

  • 2013/01/03(木) 21:37:37 |
  • URL |
  • イノヨコウ #-
  • [ 編集 ]

>だから大丈夫です。
まで読んだ。

アンタやっぱし天才だ(驚愕)

ゆったりふわふわしてるドS美少女を精神的に追い詰めるって最高にハイって奴だよね!!!

  • 2013/01/04(金) 18:39:47 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

里美の持ってるようなあーいう杖、どっかで見たなーと思ってたら
「衣装のパージ」で思い出した。
あれだ。アルトネリコ3に出てきた「ももこ」の杖『太陽のつるぎ』だ。
あっちはぺったん娘の持つ『うさぎヘッド』の杖(?)だけど。

  • 2013/03/02(土) 19:39:22 |
  • URL |
  • 名無しさん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/524-22d55ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad