かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

私的全キャラ図鑑: 芹沢ナルミ

今日スポットを当てるのは……。



芹沢ナルミです!!





誰やねん!!!








この子です。



10話 芹沢ナルミ


10話の海香回想に出てきた、衝撃の問題作「地図と手紙とラブソング」の表向きの作者であるトップアイドルです。


ググっても全く出てこないお。きっとウチのブログが初めてスポットを当てたんだぜグフフフフフフ。

だからどうしたとか言わない。


つか、ウチのブログでも名前出すの初めてだな。

名前に元ネタとかは無いのかな? まあ有ったら有ったで大問題な気はするけど。


今日はこの子にスポットを当てるってことで。


えーと……えーと……


……アイドルですね。


んで……


テレビ音声のコメンテーターっぽい人の発言からすると、若いみたいですね。

……そりゃ、アイドルは高確率で若いよなあ。


あ、テレビ音声の発言からすると、小説は名作っぽいです。

……まあ海香の小説だし。


えーと、タイトルに「ラブソング」って入ってるし、自分の曲とタイアップしてたりするんじゃないかな? かな?


あ、そうそう。少女なんだから、これを気にしなくてはいけません。


芹沢ナルミが魔法少女の可能性。

ヒントは十分ですよ。

なぜなら、いわゆる「まどかルール」のおかげで、名前さえあれば十分に検討できます。


まず、下の名前「ナルミ」。

これはまあ普通に苗字にありますね。


そして、苗字「芹沢」。

これはさすがに下の名前にはならないよねえ。


……。


芸能人だから芸名の可能性ェ……。






要するに何も分からないっていうね。
スポンサーサイト

コメント

彼女がいなかったら、
海香は「魔女の口づけくらって、本抱えて自殺未遂」しなかったんだろうか。

しなかったのなら、海香は結果的に魔法少女にならなかった、かもしれない。
つまり、かずみも生まれなかっただろう。
するなら、その場合は魔法少女契約の内容が変わったのだろうか。
内容いかんによっては、魔法の性質が変わってしまって、
これまたかずみは生まれなかったかもしれない。

そう考えると、彼女がいなかったら「かずみ☆マギカ」が成り立たなかった
・・・かもしれない。

  • 2012/12/29(土) 22:04:44 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/516-e195907f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad