かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

世界の否定

今日ここに取り出しましたるは、こちらのアイテム。

メガミマガジン 2011年4月号 コミカライズ関連記事

メガミマガジン2011年4月号の「魔法少女まどか☆マギカ」特集~~。


Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2011年 04月号 [雑誌]Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2011年 04月号 [雑誌]
(2011/02/28)
不明

商品詳細を見る





発売日が2011年02月28日と、まどか☆マギカ本放送中、ストーリー上では魔女化の事実が明らかになった頃で、かなり力の入った特集となっております。

お約束のあらすじ紹介にピンナップに各種インタビュー&対談などなど、オーソドックスと言えばオーソドックスな内容から始まりますが、

  • 蒼樹うめ先生描き下ろし4コマ

  • 虚淵玄&ハノカゲ対談

  • 「かずみ☆マギカ」「おりこ☆マギカ」作者コメント

  • オフィシャルノベル(文:一肇)

と、各種メディアミックスそれぞれのファンにとっても垂涎の、非常に豪華な内容となっております。

つーか今見てもすげーな、このラインナップ。しかも関連作品の展開がまだまだな時期に出てたってのがまた……。


さて、何で今更これの話をしているかコレ。平松センセのコメントのこの部分

メガミマガジン 2011年4月号 平松先生コメント

  • 「マギカ世界の否定」を切り口にする

  • 逆説的に完全リンクし、『まどか』の作品世界を全肯定しています

伝言ゲームで一人歩きして妙な誤解を招いて、センセのホームページで「全肯定してる」って強調することもあった、この部分。



クライマックスも近づいてきた今、改めてこの意味なんじゃらほい? というわけです。



……で、何だろう?


例えばー、「世界の否定」=「箱庭」とか?

聖団の「魔法少女システムの否定」の為の行動は、なんか「マギカ世界の否定」っぽい気がする。

ただその場合、「逆説的に肯定」が良く分からないんですよねえ。

箱庭が失敗してるから「逆説的」?


しっかし、「肯定」してるのは「作品世界」って表現からするに、もっと抽象的な意味のような気もするわけでして……。


えー、そのー、だからー、……今日は別にオチとか無いよ?


前フリがっつり書いてたら力尽きた。

それはそうと、このメガミマガジンの記事、今読むとまた新たな発見があって面白いですよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/454-9bdb9569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad