かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

ミチルとあいりとユウリと杏子

今日は、NewType増刊号の相関図の「戦闘あり?」について詳しく考察してみたいと思います。




先日紹介した、NewType増刊号の外伝作品相関図の中の記述の一つに、ミチル・杏子・あいりをつなぐ「戦闘あり?」の矢印があります。

この間の記事では「ねーよwww」と一蹴しましたが、それはそれでひどいなと思ったので、改めて詳しく考察してみたいと思います。


作中の描写


問題の矢印を改めて確認しますと、ミチル・杏子・あいりをつなぐ線になっていて、その説明に「戦闘あり?」と書かれています。

ミチル・杏子間は、16話回想から、なんらかの面識があることが伺えますし、描かれたシーンからして争っている可能性はありそうです。ここに「戦闘あり?」と書くのは異論ありません。

問題は、あいり・ミチル間と、あいり・杏子間ですね。

今のところ作中にはそんな描写はありません。ですが、描写が無いからというだけでは、起こっていないと断言することはできません。

今日は、その可能性についての考察となります。


それを考えるために、作中の描写から確実に起こったであろう以下の出来事に着目します。

  • ミチル契約

  • ミチル魔女化

  • ミチル・ユウリの出会い

  • ミチル・ユウリ・杏子の出会い

  • ミチル・ユウリのもとから、杏子離脱

  • ユウリ契約

  • ユウリ魔女化

  • あいり契約

これらの順番が、今日のテーマを考える上で重要だと思います。

作中では、何回かに分かれて断片的に出てきたエピソード群なので、今回改めて整理してみたいと思います。


その1:ユウリ・あいり間のイベント


まあ、これは5話見れば分かりますね。

  1. ユウリ契約

  2. ユウリ魔女化

  3. あいり契約

という順番で起きてますね。


その2:ミチル・ユウリ間のイベント


さて、これはちょっと曲者で、2巻とらのあな特典SSが必要になります。その中の「黒い大きな帽子にマント姿の魔法少女」は、名前は出ていないものの、おそらくはミチルですよね。16話の日記のシーンもありますし。

となれば、こうなりますね。

  1. ミチル契約

  2. ミチル・ユウリの出会い

  3. ユウリ契約

これとその1を合わせれば、

  1. ミチル契約

  2. ミチル・ユウリの出会い

  3. ユウリ契約

  4. ユウリ魔女化

  5. あいり契約

となります。


その3:ミチル・ユウリ・杏子


で、今、宙ぶらりんなのが

  • ミチル魔女化

  • ミチル・ユウリ・杏子の出会い

  • ミチル・ユウリのもとから、杏子離脱

です。


で、ミチルが魔女化した後に、ミチルと杏子の出会いのイベントが発生する訳が無いので、出会い→魔女化は当然です。

16話 ミチルとユウリ

さらに、このシーンのユウリは魔法少女姿な訳ですから、

  1. ユウリ契約

  2. ミチル・ユウリ・杏子の出会い

  3. ミチル魔女化

という順序関係が成り立ちます。

これとその2を組み合わせれば

  1. ミチル契約

  2. ミチル・ユウリの出会い

  3. ユウリ契約

  4. ミチル・ユウリ・杏子の出会い

  5. ミチル魔女化orユウリ魔女化

  6. あいり契約

となります。


その4:魔女化


と、ここで注目したいのがプレイアデス聖団です。

14話 魔女化の事実

14話の里美のこの台詞から、ミチル魔女化をきっかけに、聖団メンバーは魔法少女と魔女の関係を知りました。


これを踏まえて、ユウリ魔女化前後の描写を見ると、この時点で聖団メンバーは魔女化の事実を知っていると思われます。

5話 プレイアデス聖団

おそらくサキさんのこの「遅かったか」という台詞も、「魔女化する前に間に合わなかった」という意味なのでしょう。

18話 ARZT KOCHEN

つまり、ミチル魔女化→ユウリ魔女化な順番なわけです。


さらに、杏子は当然、本編登場時点では魔女化の事実を知らなかったわけですから、ミチル・ユウリ魔女化より前に、二人とは別れているはずです。


まとめ



と言う訳で、時系列をまとめると

  1. ミチル契約

  2. ミチル・ユウリの出会い

  3. ユウリ契約

  4. ミチル・ユウリ・杏子の出会い

  5. ミチル・ユウリのもとから、杏子離脱

  6. ミチル魔女化

  7. ユウリ魔女化

  8. あいり契約

と、なるわけです。


つまり、あいり契約時点で、ミチルは既に魔女化、杏子もおそらくあすなろ市には居なさそう、というわけです。

なので、あいり・ミチル間と、あいり・杏子間にある「戦闘あり?」の線は……、まあー、そのー、……ねえ?

……というわけです。









なんですけど、実を言うと……


上記の考察、一箇所だけ暗黙の仮定があります。


それは、「杏子とミチル・あいりの出会いは、杏子がまどか達と出会う前」です。

TDSで言うところの、上巻と中巻の間くらい?

杏子が魔女化を知る前、ってところです。


いや、杏子がマミさんと反目→杏子が見滝原から離れ、ふらふらしてるうちにあすなろ市に流れ着く→ミチルと出会ってなんやかんや→んで、色々あって、見滝原に戻る→本編時間軸、ってな流れなら綺麗に収まるかなー? って思ってねえ。

それ前提で推論してたけど、これ根拠無いよなー、ってわけです。


ワルプルギス後って可能性もありそうだよなー、とは思うのですが、それだとループごとに魔女化を知ってるか知らないか、さやかとのなんやかんやがあったか無かったか、つかそもそも生存ルートなのか、って色々可能性が分岐しすぎて、考察のしようが無いんですよねー……。


とすると、場合によっては、杏子があすなろ市に長居してて、契約後のあいりと出会ってた可能性ってのも考えられなくは無いのかなー? とは、まあ一応思います。




まあ、あいりが契約した時点で、ミチルが魔女化してる、ってのは変わりませんけどね。
スポンサーサイト

コメント

結局ミチルはどうやって魔女化のこと知ったんでしょうかね?

  • 2012/11/01(木) 23:14:38 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

というかNTの相関図はかずみとおりこを実際には読んでない人が、資料作りの為にネットで情報仕入れたりネタバレ画像を見ただけで作ったようにしか思えないんですよね・・・

  • 2012/11/02(金) 15:13:10 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ミチルが仲裁している姿しかないからパッとっ見じゃわからんわな

  • 2012/11/03(土) 08:55:13 |
  • URL |
  • 774 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/444-fc82f879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad