かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

「希望と絶望のバランスは差し引きゼロ」

表題は「まどか☆マギカ」の中盤から終盤にかかる場面での、さやかが語った「魔法少女の仕組み」です。


この言葉からすると、願いをかなえてもらって得た希望の分が、絶望の大きさとなっているわけです。

願いの代償として、魔女として戦うこと以外に、絶望をもたらす出来事が少女達に起こってしまうわけです。


まあ、この台詞自体は二人の実感から出たものであって、キュゥべえの台詞ではないですから、魔法少女システムのなかに組み込まれたものかは定かではありません。


おそらくは、システムに仕組まれたものではなく、運命の悪戯のようなものなのでしょうが、そのほうがかえって皮肉のような気もします。





さやかも杏子も、どちらも魔法少女になって願いをかなえたことが裏目に出ているわけです。さやかは魔法少女になって変質してしまった自分の体に引け目を感じて上条恭介に告白することができなくなり、杏子は魔法の力で父親の信者を増やしたことが父親を追い詰めてしまったわけです。

二人はおそらくそれを指して「差し引きゼロ」と言っていると思われるのですが、こういう願いをかなえたことで逆に本当に望んでいたことから遠ざかってしまうというパターンは、マミさんにそれらしいものが見当たらない以上、必ずしも全員というわけではないようです。

おそらくは、インキュベーターが少女を魔女化に誘い込むときの、パターンの一つであって、他にもいくつかパターンがあるのでしょう。



そして本題。この台詞から見た「かずみ☆マギカ」。

願いを叶えたことが裏目に出てしまっている。


コレに当てはまる魔法少女といえば、神那ニコしかいないでしょう。


ifの自分に幸せになってほしかった。ただそれだけのはずだったのに、ifは作り出されたことそのものに、怒り絶望し、不幸になってしまうわけです。

願いを叶えたはずなのに、本当に叶えたかったことは叶わなかったわけです。


サブタイトルに使われた「コネクト」のキーワードから本編との関連を見出すことは多いですが、それを抜きにしても、彼女は非常に「まどか☆マギカ」らしい境遇にあるのではないかと思うのです。


さらに言えばもう一つ、物語上の役割においても共通点があると思うのです。

それは、隠されていた重要な設定を明らかにした、という点です。


さやかは、魔法少女の魔女化という最重要事項を示すきっかけとなり、ニコは、1話から暗躍していた存在の全ての発端となっています。

そして、それのきっかけは、どちらも裏目に出てしまった願い事です。

さらに言うならば、重要な設定が明らかになったタイミングで、さやかは魔女化しており、ニコは本当に魔女化していたことが明らかになっています。……まあこれは共通点と言いきるにはちょっと苦しい気もしますけど。



ともかく、美樹さやかと神那ニコは、非常に良く似ていると思うのです。


容姿も口調も性格も能力も、全く似ても似つかない二人が、実は非常に良く似た境遇と、役割を持っている。

「かずみ☆マギカ」には外伝作品として本編との関連でさまざまな仕掛けがしてありますが、この符合は非常に興味深く思うのです。


これが偶然なのか意図的に配置されたものなのかは分かりませんが、もしかしたら隠された形での「かずみ☆マギカ」における、鹿目まどか、暁美ほむら、巴マミ、佐倉杏子もいるのかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

ニコは咎を背負っている。分身できる。悪人ぽい。などから杏子ポジだと思っていましたが、さやかポジでもありましたか。
ほむらは聖団全員にいえることですが特に海香とサキさんだと思います。あとユウリ様。
マミさんはミチルでしょうか…いや、ミチルはまどかですね。
かずみもまどかですね。ただ彼女はまどかポジであると同時にあげたらキリがないくらい色々逆ですけど。
たぶん意図的にまどかと対になるようにしているのでは?と思っています。

  • 2012/10/10(水) 22:13:15 |
  • URL |
  • イノヨコウ #-
  • [ 編集 ]

かずみ

マミさんに該当するのがマミさん本人以外に思い浮かばない・・・。

交通事故→サキさん
(聖団を)魔法少女に誘って後輩と共に闘った→ミチル

だけど本質的にマミさんに近いキャラクターが全く思い浮かばない。

  • 2013/05/10(金) 21:00:51 |
  • URL |
  • かずみ #DGmdjvvk
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/412-e748198a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad