かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

最近買ったもの2月分。リンクはAMAZON。



てきとうに感想。




「まんがタイムきららキャラット」4月号

「Aチャンネル」温泉回FOOOOO!!!




……何……だと!?

単行本の描き下ろしの担当さんとのやりとりからすると、温泉回とかしなさそうに見受けられるのよね。

んだからちょっとビックリ。


それはそうと、3巻とイラスト集の表紙も出てきましたな。今回は、表情がいいねえ。特にイラスト集のあかんべえしてるやつ。なんつーか、こう、なんつーか、たぎるわあ。

「まんが4コマぱれっと」4月号

今月はぼるぴっか氏の「悟れ!弥勒ちゃん」が印象に残ってなあ。

いや、ミニ四駆っちゅーかレッツ&ゴーネタでさあwwwマグナムトルネードだけじゃなくてマグナムダイナマイトまで使いだすしwww

あと、レース前にパーツ渡すシーンも、レッツ&ゴー内にあったシーンを彷彿とさせるし、いろいろニヤリとさせられるネタが仕込んであって面白かったわwww

「まじとら!」1巻

香椎ゆたか氏の、「みんなのコミック」連載作品ですな。

ちゅーかこの人かなり前にきらら系のどっかで連載持ってたよね。結構好きだったんですよね。……まあきらら連載のほうは単行本出なかったけど。

何にしても、活動続けてるようで何よりです。

「ギャルが落語家に恋したら」

こちらは一色美穂氏のまんがタイムジャンボ連載作品ですな。

なんでも、連載時は「寄席ばいいのに」ってタイトルだったそうで、単行本化にあたってタイトルを変えたそうですな。

最近、単行本化時にタイトルが変わるってのはチラホラ見かけるけどさー。このタイトルはかなりキャッチーだよなあ。

てゆーか、ぶっちゃけ、このタイトルに惹かれて買いました。元のタイトルだったら買ったかっちゅーと……。

いや、このド直球なタイトルが作品のポイントを端的に表してるし、取り合わせにも惹かれるものがあるし、すげえパワーのあるタイトルだと思うわ。

「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」11巻
「長門有希ちゃんの消失」10巻

こちらは、ぷよ氏のハルヒ関連作品2作ですなー。消失出るの遅いなーとか思ってたけど、ハルヒちゃんに合わせてるからか。自分は別々に出てたとしても両方買うんだが、やっぱ発売時期合わせた方が売れるんかねえ?

まあそれはさておき。どちらも割と息の長い作品ですなー。まあ「長門有希ちゃんの消失」は10巻で最後ですが、開始は2009年ですしな。

ちゅーか消失の映画が2010年か……。

いやホント、大元のハルヒシリーズの供給が無い状態で、頑張ってるよなあコレ。

ハルヒちゃんてパロディっちゅーか、原作ありきのメタネタ多いじゃん? それなのに原作の供給無いじゃん? そのスタイルとその状況で続けていけるってすげえって思う。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/1377-8e3fe7de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad