かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

だから、あとでまとめて、とか考えるんじゃないとあれほど

最近買ったもの11月12月1月分〜。リンクはAMAZON。リンクしてないのはAMAZONに見当たらないやつ。




列挙したら「うわあ……」とか言っちゃったよw

ちなみに、少し前の既刊とかも気まぐれにちょこちょこ買ってたりするのだが、キリがないので書いてなかったりする。

漏れはない……と思いたいが、細かく検証するのも面倒だしまあいいや。


テキトーに感想ー。さらっと。




「まんがくらぶ」

いやあ、なんか2月号がいろいろ面白かったんだけどさあ、特に「ねーちゃんとオレと、ときどき先生。」のしかけがすごかったわ。

うまいこと仕込んだもんですわ。えらく感心したわ。

「まんがタイムきららMAX」

MAXでさーマンガ家先生の仕事場におじゃましてインタビューするやつあるじゃん。

カヅホ先生の回があったじゃん。

色々受け答えしてたじゃん。

衝撃の回答あったじゃん。


……ウッソだあ

「まんがタイムきららキャラット」

ここ最近の大きなトピックと言えばやはり「ブレンド・S」アニメ化ですな。言われてみれば2巻発売ぐらいから扱いが大きくなってた感はある。

あと「Aチャンネル」好きとしては、黒田bb氏の画集「beautiful box 黒田bbイラストコレクション」も期待大であります。「Aチャンネル」単品ならアニメ化のとき……6年も前か……に「Aチャンネル.zip」が出てたけど、今回は「Aチャンネル」以外の作品も含めた画集だそうですな。bb氏の作品は追っかけてるけど、全部把握できてるわけではないので、すげえ楽しみ。アーカイブってのは重要ですな。

「まんがライフMOMO」

今月号の「森田さんは無口」

……森田さんの内モモにホワイトチョコ……?

何だそのド直球の下ネタわ!?

絵が無いのが残念。

単行本発売だからってさあwwwスカートの中の話題ってさあwww

サービスシーン? とは言え、直接絵で表現するんでなくて、会話で想像をかきたてる手法が「森田さんは無口」らしいなとか思ったっり。

「悟れ!弥勒ちゃん」

ぼるぴっか氏のぱれっと連載作品ですなー。氏の作品は好きなので、単行本待ってました。

煩悩全開でステキwwwってか、途中のポケモンネタがwwwいや架空のゲームだけどどう考えてもポケモンっていうか、主に努力値調整とかめざパとか役割とか練ってるところがポケモンっていうかオイwwwまんまって言うかどうしてそこを似せたwww

テンションも作中にぶっこんでくるネタも好きですwww

「紡木さん家の場合」3巻

碓井尻尾氏のまんがライフ連載作品ー。これほんとアカンwww何回読んでもすげえ笑うwww

いやさあ、まあぶっちゃけ、連載は追えてなかったんだけどね、1巻のトリビュート作品の面々で気になって買ったらこれが大ヒット。いやあ、まんがライフ追ってなかったのが悔やまれるわwww

基本、父子の殴り合いってのがもうwww何をしても殴り合いに収束していくのがホントたまらんwwwそしてそれをスルーする幼女もとい結ちゃんがまたwww

なんだろうね、もう。殴りあうってわかりきってるのに何度読んでもおかしいwww

「ローカル女子の遠吠え」2巻

……静岡県って道のわきの植木がお茶の木ってマジで?

「月夜にカカオシガレット」1巻

師走冬子氏のまんがタイムファミリー連載作品ですなー。

駄菓子屋の家の、気持ちは若いおばあちゃん伊万里さんと、老けた趣味の孫の小鞠ちゃんの、ほのぼの日常ものっすなー。まあ、こういうふうに書いちゃうと箇条書きマジック的な感じで、よくあるキャラ設定に見えちゃうけど、そこは師走冬子氏ですなー。このエキセントリックな行動や発言はこの人にしか出せないよなあ、って改めて思った次第です。

そうそう。描き下ろしに、伊万里さんの高校時代が描かれてたんだけどさあ、可愛い(小並感)

いや、マジで、感想が退化する勢いで可愛かったわ。


あとカバー裏は、入れ替わりネタでね、まあ定番っちゃ定番……いや、入れ替わりなのかなあこれ? もしや遠い将来に小鞠ちゃんが孫に伊万里さんの名前をつけたとかそんなんじゃって考えたらうああああああ。つーか、見なおしてみるとはっきりしないなコレ。どっちなんだろう?

「すわっぷ⇔すわっぷ」2巻

とめきち氏のきららキャラット連載作品ですなー。キスすると心と身体が入れ替わっちゃう女の子達のお話2巻ですわあ。

1巻の時にも書いたけど、女の子同士でキスってので目を引いて終わりじゃないのがいいと思うのですよコレ。もう一組の入れ替わりコンビが出てきたり、入れ替わった状態で好かれたり嫌われたりとかしたり、家族相手に入れ替わりを気づかれないようにアレコレしたりと、入れ替わりものをしっかり描いてるのがいいっすわー。

ちゅーか、改めて見ると2巻収録分ラストって、なんか最終回みたいな展開やな。いや、連載は続いているけどね。なんか、2巻で終わっても大丈夫な準備をしてた巻あるなあw

「ビビッド・モンスターズ・クロニクル」3巻

キキ氏のきららミラク連載作品ー。MMORPGをテーマにした女の子達の日常を描く作品っすなー。

ネトゲをテーマにしているだけあって、ネトゲの出会いから人間関係が広がっていくのがポイントだと思うのですよー、とドヤ顔で語ろうと思ったら、そうじゃない子もいるんだけど。

まあでも、ネットのつながりとリアルのつながりの二面がこの作品の特色の一つであるとは思います。


とは言え、そういう構成の特色以外にも、っちゅーか、キャラが面白いっちゅーかさあwww、1巻2巻分ではキャロさんとかさあwww

3巻ではついにじょそ天がギルドに合流しちゃったよwww雲の上の廃人だと思ってたが何かアレな人でさwwwいや、1巻2巻でチラチラ出てた時からなんかおかしかったけどさwww

「オリーブ! Believe,"Olive"? 」1巻2巻

こちらは、文月ふうろ氏のまんがタイムきらら連載作品ですなー。1巻出た時は買ってなかったんだけど、2巻出た機会に合わせて購入。

いや、なんてゆーかさ、この間のきらら館当カラーの時がすげえ盛り上がってて熱かったからさあ、一気にまとめて読みたくなってね。合わせて買いました。

「双角カンケイ。」1巻2巻

こちらはタチ氏のきららフォワードで連載していた作品ですなー。

いや、なんていうか、最終回がさあ、色々解釈の余地がありそうな感じでねえ。しっかり読みたくなってまとめて購入。

連載中は、こう、バレそうでヒヤヒヤする感じがスリル満点って感じで読んでいたが、改めてまとめて読むと、色々伏線が最初から張り巡らせてあったんだなあと思った次第であります。

「桜trick」は甘く切ない青春って感じで、「双角カンケイ。」はヒヤヒヤのドキドキでドロドロっていう感じで、同一の作者が女の子同士の恋愛を描いている2作品が、全然違う路線ってのが素晴らしいですな。

ちゅーかラストシーンはどっち? どっちだとしても成立しそう……っていうか成立させるための空白をアレコレ想像すると、すごいドロッドロになってそうなんですけど……。

「いちごの入ったソーダ水」3巻

こちらは荒井チェリー氏のきららMAX連載作品ー!!。3巻Fooo!!!

やっぱ咲太郎がおかしすぎるwwwちょっと出てきて願望を口にするだけでなんだよあの存在感wwwちゅーかヤンキー設定が吹っ飛んでて草www

「トモダチヅクリ」1巻

GAGAGA氏のきららキャラット連載作品ですなー。

絵柄がなんか好き。

それぞれの理由で友達の居ない同士の二人が、友達になっておっかなびっくり距離を少しづつ詰めていくお話です。

ってこんな風に書いちゃうと切なそうな雰囲気に聞こえるけど、基本的にコメディタッチの作品なんで、気楽に読めますな。

とは言え改めて読むと、一緒に登下校とか、名前で呼ぶとか、一緒に部活とか、部屋にあそびに行くとか、各話ごとに少しづつ段階を踏んでいて、丁寧に話が構成されていることが伺えます。


……ちゅーか、マジで連載読んでる時は、段階が少しづつ進んでるの気づいて無かった。この作品けっこうすごい気がする。



……さらっと書くようにはしたけど、やっぱ多かった。

次はもっとこまめにやるんだ(6ヶ月ぶり??回目)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/1362-19ee5a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad