かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

全巻収納BOXとはまた珍しい

2016/10/07 最近買ったもの

最近買ったもの9月分ー。リンクはAMAZON。



「おひとり食堂」「猫系彼女と草食男子」は電子書籍で購入。


テキトーに感想っぽいもの。




「まんがタイムきららキャラット」

今月は「Aチャンネル」が印象的でしたな。

いや、なんつーかさあ、ちょっと珍しい感じのオチの持ってきかたがさあ。こう、ああいう感じの、サイレントな感じで落とすのって「Aチャンネル」的には珍しいなあって思って。天丼するのもちょっと珍しいし。

「まんが4コマぱれっと」

今月で創刊10周年かあ。いつの間にやら随分経ったんだなあ。創刊したころは、きらら系を意識したような(婉曲な表現)雰囲気だったけど、今ではすっかり独自のカラーを確立してますしなあ。

萌系4コマ誌って黎明期は短命なものが多かったっちゅー話だけど、きらら系以外でも10周年が出るあたり、割と安定してきたジャンルになってきたんだろうねえ。

「まんがタイムきららミラク」

今月はやっぱ「幸腹グラフィティ」最終回っすな。全7巻って聞くと一瞬「そんなにやってたっけ!?」って思っちゃうけど、ミラク作品はページ数多いっすからね。

なんちゅーか、食べたあとのリアクションが印象的だったねえ。「幸腹グラフィティ」に限らず、グルメマンガって、割と食べた後のリアクションに重点を置いているのが多いと思うんですけど、食べた時に発する語彙が結構個性的だったと思います。

ちょっと真似してみようと思ったことはあるんだけど、結構難しいと思う。

まあ、なんだかんだで、「幸腹グラフィティ」以後は、食べ物系の萌系4コマは増えてるような気はしますな。統計とったわけじゃないから、気のせいかもしんないけどねっ(予防線)。……気のせいだったら、私がそれだけ「幸腹グラフィティ」に染まってたと、そういう感じで。ハイ。

「まんがライフSTORIA Vol.20」

「ラーメン大好き小泉さん」読んでつけ麺を食べに行っちゃった(安易)。割りスープをうっかりお冷のコップの注いじゃったのはナイショ。

それはさておき今月は「井の中の本子さん」がちょっと印象に残ってますな。最後のコマがさあ、「ああ、こいつら本屋なんだなあ」って実感させられたっちゅーか。いや、本屋の中のシーンは今までも沢山あったんだけどさあ、そのなかのどれよりも本屋さん感が強く感じられて、それがメインのテリトリー外での場面だってのが、こう、印象深いなあ、と。

「おひとり食堂」1感

こちらは「まんがタイム」連載作品ですなー。なんつーかねえ、この固定ヒロインがいない感じが好きだわあ。

居酒屋せいちゃんの店主、誠一郎と、そこにやって来る客(主に女性)との、やりとりを描く作品っすな。登場する女性客が毎月違ってて、基本的に毎月新しいキャラ、再登場はたまにある、って感じでさあ、こう、せいちゃんも下心が無いわけじゃないんだけど、フラグが立つ気配が無い感じがすごい好き。

「ぱわーおぶすまいる。」5巻

こちらはきららキャラット連載作品の最終巻ですなー。これ好き。絵柄といい、表情がくるくる変わるのといい、すごい好き。

きらら系の割に、下ネタ寄りなネタが多い感はあるよね、下品過ぎないギリギリのラインっちゅーか? 一回とんでもなく踏み越えてたが(笑)。

ちゅーか、作者のウロ氏ってこれが処女連載作品だったのか……。いや、すごいこなれているから意外だったわ……。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/1310-ece0dd68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad