かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

初心者アピール

MMDかずみモデル製作中。

今回の修正内容は、地味だけど操作性に関わる重要な作業……のハズ。




えーと、以前にも言ったと思うけど、私がMMD初めたのは昨年の7月ぐらいで、しかも、いきなりモデリングから初めてるものですから、知らないことはまだまだ結構あるものでしてね。

で、今回の作業ってのはですね、MMDモデルの操作性に関わる部分で、地味だけど重要な作業のハズなんだけど……、ぶっちゃけ、実際に自分でポーズつけたりモーション付けたりってほとんどしたことないから、やるにはやったけど、効果があんまり実感できてなかったりして……。

表示枠

表示枠ってのは、MMD画面の左側にあるやつですねー。

2016/05/25 MMD画面の表示枠

上の画像の赤く囲った部分です。操作対象のモデルのボーンとかモーフの一覧が表示されてます。

ここの並び順が、モデル毎に自由にカスタマイズできるので、いい感じに並べておくと操作しやすくなるってな寸法ですなー。

ちなみに今まではこんな感じ。

2016/05/25 MMDかずみモデル製作中 表示枠 修正後

「骨」の下に全部フラットに並んでいる漢仕様。

まあ、さすがにこれは使いにくいってのは分かる。操作するボーンも操作したくないボーンも一緒くたに並んでるからすげー探しにくい。

んじゃあどう並べりゃいいのかっちゅーと……なんともはや。

何か並べ方に、トレンドとか流行り廃りがあるらしいが、正直よくわからん。

よくわからんので、標準ミクことあにまさ式ミクさんの並べ方をパクリインスパイアしてこんな感じ。

2016/05/25 MMDかずみモデル製作中 表示枠 修正後

使い勝手とかって究極のところ慣れだし、よくあるスタイルの合わせておくのがいいんじゃないかとは思うのだがはてさて。

まあ、ヘビーユーザーは、配布モデルそのまま使うんじゃなくて、表示枠もカスタマイズするらしいし、これ以上こだわってもしょうがないかなあ?

ローカル軸

「MMD ボーン ローカル軸」でググってください(オイ)

説明めんどい……。いや、うーん。説明は理解したつもりだけど、実感がわかないっちゅーか。

とは言え、別に一般的な設定に反逆するつもりも無いですし。これも、標準ミクさんの仕様に合わせておく方向で。

一部、ローカル軸の方向がおかしなボーンがあったので修正してました。

プラグインを使って→ ニコニコチャンネル ブロマガ:Local軸の向きについて:T0R0のブロマガ

素晴らしいプラグインに感謝を。

準標準ボーン

詳しいことはコチラの動画を参照してください → ニコニコ動画:【MMD】準標準ボーン追加プラグインの紹介【PMDE】

簡単に言えば、MMDにおいて、標準ミクことあにまさ式ミクさんのボーン構造が、人型のモデルには事実上必須のボーンとなっているわけですが、それとは別のよく使われる便利ボーン色々なわけですねー。

これを、配布モデルの段階でどこまで入れておけばいいやら悩ましい感じです。最初から入っていれば手軽だし、んでも、便利なプラグインがあるのだから、必要な人が自分で入れておけっていうスタンスもアリと言えばアリだし。入れておくにしても、全部入れておけばいいってもんでも無いだろうし。


ちなみに、自作かずみモデルで、今、最初から入れている準標準ボーンは、
全ての親
さすがにこれはあった方が便利だろう

グルーブ
このボーン使ってるモーションは結構ある気がします。てか動作確認に使ってるモーションで必要でしたので、最初から入った状態にしました。

上半身2
我が心のバイブル「MikuMikuDance キャラクターモデルメイキング講座 Pさんが教える3Dモデルの作り方」(リンクはAMAZON)で、作り方が書いてあったからーーー!!

腕捩り
同上

手捩り
かずみの魔法少女衣裳って、袖口のところの白球のおかげで、腕が変な捩れ方してると目立つのですよね。んだから、ねじれの調整に便利かと思って入れてみた

親指0
なんでこれ標準ボーンじゃ無いんだろうってな勢いです。いや、だって、人間の手の骨の構造と可動範囲考えたら、親指0が無いと変だろう、って私は思うのだけど

足D
まあ、このボーンは単品で入れるもんじゃ無いっぽいですけどね。足先EXの一部なんだけど、足先EXは入れてなかったりして。大腿部周辺のウェイト塗りの都合上、足DとIKと回転付与組み合わせて色々やってるから、これが入ってます。

手持ちアクセサリー用ダミー
手に何か持たせるときに使うやつねー。かずみ杖とかを、持たせることを想定して最初から入れてみました。肝心の杖はまだ作ってません。


列挙してみたら結構入ってた。

ちなみに、これらはBlenderの段階で入れてます。いや、準標準ボーン追加プラグインは手軽で便利ではあるんだけど、Blenderでエクスポート→PMXエディタでセットアップって作業を何度も繰り返してると、それすらも面倒くさいので、Blender上で作りこんでしまいました。

……逆に言うと、原理が分かってないやつは入れられない。……肩キャンセルと腰がいまいちよく分かってないのですよねー。



と、まあそんな感じ。

このへん、モデルの使い勝手を基準に色々やっておくといいんだろうけど、今の自分の経験量だとチト判断が難しいっすな。

とりあえず、既存のモーションを借りて流しこむぐらいなら、大丈夫なんじゃないかとは思うのだけどねー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/1262-ee5faadc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad